<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

持ち寄り大宴会!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

またまたオフ会に誘っていただきました。

Annepaさんの上京にあわせ開催の、

「アルバイト料理人でプロテニスプレイヤーの徳さんと巡るDeepな築地と合羽橋散策と阿字観での持ち寄り大宴会」

です!

さっそく行ってまいりました。

コースは、築地→合羽橋(ソーニャさんオススメのDr.Goodsでキャロットラペ作り用に購入のグレーターがイイ感じ)経由で「阿字観」へ。最終的な参加メンバーはAnnepaさん徳さんソーニャさんwan_chaiさんayoちゃん鯔ちゃんクッキーさん、(よ)、(ゆ)。

e0152073_3381484.jpg

鯛をさばく徳さん。

それにしても、持ち寄りって、ほんとうに素晴らしい。

今回、持ち寄られた逸品たちは…、

Annepaさんによる
・近江牛の関西風すきやき
・鮒寿司
・もろこの甘酢漬け
・でっちようかん

e0152073_45923.jpg

徳さんによる
・真鯛の松皮造り
・真鯛あら煮
・あさりの酒蒸
・いちごパイナップルりんご汁粉

e0152073_3381232.jpg

e0152073_3382352.jpg

ソーニャさんによる
・目玉焼きのせナシゴレン、鶏のサテ&えびせん添え
・白菜キムチ

e0152073_3381740.jpg

鯔ちゃんによる
・岩手そばかっけ、葱味噌で

wan_chaiさんによる
・フランス「マスネ」のフルーツ・ブランデー
・フォアグラ缶
・鴨のテリーヌ缶
・フリーズドライ・ドリアン
・フリーズドライ・ドラゴンフルーツ

ayoちゃんによる
・フレッシュないちご「ロイヤルクイーン」

クッキーさんによる
・北海道完熟トマトジュース

(よ)(ゆ)による
・新宿随園別館の北京風水餃子
・四川風花椒入り大根の漬もの
広東風しょうが牛乳プリン

e0152073_338197.jpg

あと、

徳さん特製

e0152073_3382069.jpg

泡だけのビール(笑)。

こうやってリストにしてみると、やっぱりあらためて持ち寄りパーティは楽しい。

みなさんありがとうございました。

徳さんは、(ゆ)のしょうがおろし作業をお手伝いいただき、失礼しました!

(や)ではなく、(よ)

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2012-02-28 04:01 | 東京 | Comments(15)

西荻窪 : 渡辺玲さん 「サザンスパイス」 プライベートディナー

ソーニャさんとインド料理の話になり、ビックリ。

なんと、ソーニャさんは(よ)がファンの“カレー&スパイス伝道師”渡辺玲さんの料理教室の常連なのだった。

もちろん(よ)も何回か渡辺さんの料理教室や関連イベントに参加したことはあるけれど、ソーニャさんのディープさには感服!

そんな接点から、わざわざソーニャさんが発案・主催してくれたのが、今回の会。

e0152073_220220.jpg

場所は、渡辺玲さんがふだん料理教室をやってらっしゃる西荻窪のクッキングスタジオ「サザンスパイス」

参加者はソーニャさんと、狸田ポン太所長鯔ちゃん寅ママ、節子さん、(よ)、(ゆ)の7名と、

e0152073_2201759.jpg

おしかちゃんも来たで鹿lah~

e0152073_220348.jpg

サロンはこんな感じ。

ところで、渡辺玲さんのブログには、記事の最後に必ず、

≪このブログを書いているときのBGM≫

という欄があって、ロックを中心とした音楽についてのコメントが掲載されているが、実はそれを読むのが(よ)の楽しみ。もともと音楽業界にいらっしゃったそうだし。

なので、壁にあった、

e0152073_220542.jpg

こんなディスプレイは、実に気になる。

小中学生時代YMOにかぶれまくっていた(よ)的には、もう上段右端の細野+横尾「コチン・ムーン」から目が離せない。「コチン」とは、ケララ州のコーチンであり、タミルナドゥ州のチェンナイとならんで、渡辺さんが得意とする南インド料理の本場なのだった。

食べたものは、もうみんなのブログに詳しいので、そちらをご参照ください(笑)。

また、この会の模様は「料理通信アンバサダーブログ」にも書かせていただくことになっているので、料理に関してはそちらで。

とはいえ印象的だった料理を、ひとつ挙げるとすれば、

e0152073_220756.jpg

アワルウプマ(右)。

ぺったんこに潰した押し米を蒸した南インドのティファン(軽食)。はじめて食べた。パフパフしたような食感が面白い。そういえば大久保のネパール料理店に、乾燥した状態でおつまみのように食べる押し米の「チウラ」というのがあった。狸田所長によれば、ベトナムにも「コムボン」という押し米があるという。食べてみたい。

写真の上はサンバル、左はコリアンダー・チャトニ。

お酒は持ち込み、ということで、(よ)はワインを合わせてみることに。

渡辺玲さんに聞けば、「スパイスの持つ刺激と深みは甘味に打ち消される」だそうで、甘味の勝ったワインを避ければ、まあまあしっくり来るとのこと。関係者の間では「冷やしたシャブリ」のような辛口白ワインが合う、というのが定説だが、甘味を避ければ赤でもいける、とのことでした。

そこで、スパイスにはスパイシーな赤、ということで、タンニンはしっかりしているけど重すぎない、というカテゴリーで赤ワインを探してみた。

e0152073_220947.jpg

結局、持って行ったのは「料理通信」編集部のワイン好きの方のオススメ、日本の「シャトーメルシャン アンサンブル 藍茜 2009」。バランスの良い上品な味わいで、違和感なかった。

e0152073_2201112.jpg

白は、ぐっとあっさり。ずいぶん前にマカオで買ったポルトガルのヴィーニョ・ヴェルデ(グリーン・ワイン)、Alvarinho Muros de Melgaçoを合わせてみる。これも悪くない気がした。

渡辺玲さん、こんなワイン&カレーのマリアージュ企画もやっているので、要チェック。

さて、この日は、ちょうどバレンタインデー前で、いただきものも。

e0152073_2201352.jpg

寅ママの米粉ブラウニー。

e0152073_2201519.jpg

ソーニャさんのショコラ・ヴァリエ。

いずれもおいしゅうございました。ありがとう!

食べ切れなかったお料理は、各自ジップロックにつめてお持ち帰り。翌朝食、さらに翌々日の弁当になったが、まだまだ美味しかった。

狸田所長がくれたミャンマー・ミルクティー(粉末)が、南インド料理に意外に合う!

風邪で鼻が詰まるという(ゆ)は、同じく狸田所長からもらったミャンマー製インヘラーをスースー。中にはクローブの実など薬効成分がごろごろ入ってて、けっこう効く(?)そうな。

e0152073_2201949.jpg

これも実にスパイシー。

美味しく楽しい会でした!

(よ)

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2012-02-16 02:40 | 東京のインド | Comments(13)


旅の食卓と食卓の旅。ferment booksより『味の形 迫川尚子インタビュー』発売中。姉妹ブログ【ワダ翻訳工房】もどーぞ。ツイッターは @oishiisekai @fermentbooks


by brd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

カテゴリ

全体
インド
フランス
マレーシア
タイ
ミャンマー
中国
香港
ベトナム
韓国
東京のインド
東京のイタリア
東京の中国
東京のミャンマー
東京の韓国
東京のウイグル
東京のフランス
東京のタイ
東京のベトナム
東京のマレーシア
東京のネパール
東京のドイツ
東京のスペイン
東京のイスラエル
東京のニュージーランド
神奈川の中国
神奈川のタイ
神奈川のイタリア
富山のパキスタン
東京
神奈川
愛知
京都
石川
富山
茨城
本や映画
おうちで世界旅行(レシピ)
弁当
シンガポール
デンマーク
秋田
アメリカ
台湾
神奈川のベトナム
フィンランド
未分類

ブログパーツ

本棚

『食は東南アジアにあり』
『食は東南アジアにあり』
星野龍夫
森枝卓士


『食べもの記』
『食べもの記』
森枝卓士


『アジア菜食紀行』
『アジア菜食紀行』
森枝卓士


『考える胃袋』
『考える胃袋』
石毛直道
森枝卓士


『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
渡辺玲


『食は広州に在り』
『食は広州に在り』
邱永漢


『檀流クッキング』
『檀流クッキング』
檀一雄


『中国料理の迷宮』
『中国料理の迷宮』
勝見洋一


『中国庶民生活図引 食』
『中国庶民生活図引 食』
島尾伸三
潮田登久子


『食卓は学校である』
『食卓は学校である』
玉村豊男


『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
小泉 武夫


『世界屠畜紀行』
『世界屠畜紀行』
内澤旬子


『ソバ屋で憩う』
『ソバ屋で憩う』
杉浦日向子と ソ連


『有元葉子の料理の基本』
『有元葉子の料理の基本』
有元葉子


『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
谷昇



『料理通信』


『Arche+』
アーチプラス
在タイ女性のための
日本語フリーペーパー



        ☆


料理通信
アンバサダーブログ
「ニッポン列島食だより」

に寄稿しています。

☆2013/03
江古田「HEM」のイベント
ベトナムおやつ屋台村


☆2012/05
カレー&スパイス伝道師
渡辺玲さんのプライベート・ディナー


☆2012/01
渋谷にあるブルターニュ
「クレープリー・ティ・ロランド」


☆2011/10
シャン料理「トーフー」は
高田馬場の新名物?


☆2011/08
信州食材meetsタイ料理!
「ヤム! ヤム! ソウルスープキッチン」


☆2011/07
震災後の「ソバ屋で憩う」
高田馬場「傘亭」

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2009年 10月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

最新のコメント

食べ物も器もすべて異次元..
by arak_okano at 08:12
残暑お見舞い申し上げます..
by arak_okano at 15:47
商業化されたブランド的レ..
by brd at 07:50
ちなみに狸田、商業的に「..
by tanukidaponta at 23:06
>さて、ビールの、酒の、..
by tanukidaponta at 23:01
こんにちは。 とい..
by brd at 23:20
自由か自由じゃないかとい..
by tanukidaponta at 21:26
おはようございます、アラ..
by arak_okano at 06:20
アラック、こんなに高級で..
by arak_okano at 21:11
料理もビールも高級高級品..
by arak_okano at 21:32

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
冬至に南瓜
from 異邦人の食卓
ドリアン
from ポンポコ研究所
久々わんこ&深谷ねぎ(2)
from ソーニャの食べればご機嫌
Saravana Bha..
from ポンポコ研究所

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

画像一覧