カテゴリ:神奈川のイタリア( 4 )

鎌倉 : ダダイズムとナポリピッツァの接点は? 『ピッツァダダ PIZZADADA』

由比ガ浜への道すがら、いまどきピッツェリア訪問、第二弾。

e0152073_3535897.jpg


PIZZADADA

ピッツァの窯が、なんか機関車のよう。よくあるのは全面タイルが貼ってあるような牧歌的なナポリらしい窯だけど、ここのはメカニカルな感じがして、カッコイイ。

e0152073_3595222.jpg


まずは、ナストロ・アズーロ。

e0152073_4142367.jpg


黒板(メニュースタンドみたいな、黒板スタンドが各テーブルに置いてあって、黒板をカパっとはめると、押さえてなくてもきっちり立つ)から、ちょっとかるいものを選ぶ。

e0152073_411329.jpg


ピクルス。

e0152073_414473.jpg


鎌倉野菜の窯焼き。

ピッツァ窯で焼いた野菜は、どれも旨みが濃縮した感じ。

e0152073_481098.jpg


ニョッキのフリット。

これ、フレンチフライみたいな感覚でイイ!

にんにくの効いたアイヨリソースをつけながら食べるとビールがすすむ。

ビールがなくなったら、おつぎは

e0152073_494267.jpg


サンジョベーゼ。

おそめの午後、ピッツァに行く前に、かるい料理とビール&ワインでけっこう気分よくなってきたりして、まったりする感じもヨイ。

e0152073_418486.jpg


マルゲリータ。

でも、ただのマルゲリータでなく、鎌倉産トマトのマルゲリータ。

トマトソースと、2種類のフレッシュトマトの、トマト三重奏ジューシー感覚が嬉しかった。

ピッツァは小ぶり。生地はかなり薄い。

e0152073_423989.jpg


クアトロフォルマッジオ。

ゴルゴンゾーラはじめ4種のチーズのピッツァ。

これに、

e0152073_425450.jpg


蜂蜜をかけて食べる!

いいね~。

もともと青カビチーズに蜂蜜やドライフルーツとか甘いのを合わせて食べるのが大好きだから、この組み合わせは相当にヤバイ。

e0152073_4274635.jpg


アフォガート。

e0152073_4281456.jpg


エスプレッソ。

砂糖のかわりに、エスプレッソで砂糖を練ったコーヒークリームを。

これ、ナポリ風。

さらに、コーヒー豆はナポリのパッサラクア社のだそうです。

e0152073_4324689.jpg


食後酒に、リモンチェッロ。

自家製だって。これもナポリ名物だよね。

ところで、DADAってダダイズムのダダだろうか。

や、まさか。

と思っていたら。

e0152073_435812.jpg


ダダイズムみたいだ。

反体制的芸術運動と、ナポリピッツァの接点は?

気になる気になる。

(よ)

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2011-07-11 04:49 | 神奈川のイタリア | Comments(0)

鎌倉徘徊 ~ 「prima un piatto e vino」 「terra deli」 「felice」 「shonan wine cellar」

先日、所用を終え、鎌倉を徘徊。

e0152073_1144418.jpg


イタリア料理「prima un piatto e vino」のカウンターで昼食。

e0152073_1145148.jpg


Antipasto Misto.

フリッタータ、生ハムとオリーブ、トリッパ、しこいわしマリネ。

e0152073_1145385.jpg


人によって出るものが少し番う。

フリッタータ、生ハムが上と同じで、レンズ豆ペーストのクロスティーニ、つぶ貝が違う。

e0152073_1145887.jpg


しこいわしのスパゲティーニ。

e0152073_115188.jpg


ミートソースのショートパスタ。

e0152073_115524.jpg


目の前でフライパンをふる若きシェフのやわらかい感じが場をなごませる。

e0152073_115817.jpg


居心地がよかった。

e0152073_1151047.jpg


ここは、

e0152073_1151258.jpg


去年改装された元・鶴が丘会館チャペルの一角。

e0152073_1151532.jpg


元チャペル逆サイドには、お惣菜&カフェの「TERRA DELI」。

e0152073_1151823.jpg


なにか買ってみようと思いたち、ラー油とラスク、というヘンテコな組み合わせ。

すこし歩き、

e0152073_1152360.jpg


いつもは深沢店を利用している、イタリア惣菜と鎌倉ぶりゅれの「felice」へ。

“鎌倉ぶりゅれ”、なんて一見相手の観光土産ふうな響きだが、いやいやどうしてリストランテレベルの美味が、このプラスティックカップのなかに詰められている。

e0152073_1152679.jpg


甘い“ぶりゅれ”もいいが、外せないのは甘くないイタリアンの前菜のような“ぶりゅれ”。

手前がカプレーゼ、うしろがフォアグラ、かぼちゃ&リコッタ&ナッツ。

お手軽感のある販売スタイルと、手加減のない本格的な味のギャップが不思議だ。

さらに、

e0152073_1153239.jpg


「湘南ワインセラー」にて、

e0152073_1153473.jpg


以上の一本を入手。

e0152073_118754.jpg


八幡宮の猫。

(よ)


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2011-03-09 02:02 | 神奈川のイタリア | Comments(0)

江ノ島 : クラリタ・ダ・マリッティマ Clarita da marittima

またまた、ちょっとしたお祝いごとにかこつけて、江ノ島イタリアン。

なにかしら理由をつけては、美味しいものを食べに行くのだ。

先日のLoasiのならびにある、Clarita da marittimaへ訪問してみた。

e0152073_17543518.jpg


前菜は、フリットミスト。

地元腰越にあがったカマスと、春野菜、山菜のたぐい。なんいえない魚や野菜の滋味、さくっとした揚げ具合…わくわくする魅惑の扉を開くアンティパスト。

家族が注文した空豆の冷たいポタージュは写真を撮り忘れたけど、爽やかな空豆にパルミジャーノがきいていて、これまた良かったみたい。

e0152073_17543391.jpg


佐島産ダルマイカと小松菜のスパゲティ。

e0152073_17543246.jpg


生しらすのリゾット。

もちろん、しらすは地元産。暖かいリゾットに、生しらすがたっぷり乗っている、いうなれば、イタリアン生しらす丼。

e0152073_17543076.jpg


三崎の金目のアクアパッツァ。

e0152073_17542836.jpg


やまゆりポークスペアリブの煮込み、バルセート風味。

バルセートとは、ワインヴィネガーとトレッビアーノ種のブドウ果汁、天然香料から作られた調味料だそうで、ホワイトバルサミコと呼ばれたりする。中国料理の酢豚もそうだが、豚肉と酢は合う。

つけあわせはバルミジャーノのリゾット。

e0152073_17542690.jpg


デザートは、まず、モンテビアンコ。

中心にはナッツのジェラートが忍ばせてあった。

e0152073_17542431.jpg


そして、青リンゴのコンポート、モヒート仕立て。

モヒートはジュレ状。ジュレなのに、ちゃんとジュンと炭酸が効いている感じがする。

先日のLoasiといい、ここといい、このエリアはなかなか。

ClaritaはLoasiよりレストラン的な料理という感じだけれど、それぞれ素晴らしい。

e0152073_1754235.jpg


帰りは、ここで腰越産生しらすを買って行くことにした。

夜は、また自宅でしらす丼なのだ!

※2010年5月

(よ)


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
by brd | 2010-11-08 17:58 | 神奈川のイタリア | Comments(0)

江ノ島 : ロアジ Loasi

正確には江ノ島ではなく、対岸の腰越にあるイタリア料理店で、ちょっとした祝いごとを兼ねた昼食。

e0152073_17333335.jpg


店の前には江ノ電が。

e0152073_17333740.jpg


アンティパスト・ミスト。

野菜類がとても美味しい。奥にあるのが江ノ島名物、しらすのフリッタータ。

e0152073_17333897.jpg


さらに、しらすのスパゲティ。

クリーム仕立てで、青海苔入り。クリームと海苔、バターとたらこ、などの組みあわせの、あの風味がしている。

e0152073_17334139.jpg


魚は、かわはぎのカルトッチョ(包み焼き)。

ローズマリーやタイムの香草、黒オリーブも一緒に。里芋も入ってて、意外だけど美味しい。

e0152073_17334461.jpg


肉は、羊のグリル。

肉もジューシーだけど、焼き野菜も美味しい。トマトとじゃがいもと芽キャベツかな。

そして、デザート。

e0152073_17334751.jpg


ゴルゴンゾーラのタルト。

e0152073_17334916.jpg


金柑のコンポスタ(コンポート)とミルクのジェラート、など。

地元の魚や野菜を丁寧にあつかった料理に好感。サービスも気持ちよくて、楽しいランチタイムだった。

この江ノ電の通り、Loasiさんだけでなく、素敵な店がほかにもあるようなので、また次回。

※2010年3月

(よ)

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
by brd | 2010-11-08 17:38 | 神奈川のイタリア | Comments(0)


旅の食卓と食卓の旅。ferment booksより『味の形 迫川尚子インタビュー』発売中。姉妹ブログ【ワダ翻訳工房】もどーぞ。ツイッターは @oishiisekai @fermentbooks


by brd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
インド
フランス
マレーシア
タイ
ミャンマー
中国
香港
ベトナム
韓国
東京のインド
東京のイタリア
東京の中国
東京のミャンマー
東京の韓国
東京のウイグル
東京のフランス
東京のタイ
東京のベトナム
東京のマレーシア
東京のネパール
東京のドイツ
東京のスペイン
東京のイスラエル
東京のニュージーランド
神奈川の中国
神奈川のタイ
神奈川のイタリア
富山のパキスタン
東京
神奈川
愛知
京都
石川
富山
茨城
本や映画
おうちで世界旅行(レシピ)
弁当
シンガポール
デンマーク
秋田
アメリカ
台湾
神奈川のベトナム
フィンランド
未分類

ブログパーツ

本棚

『食は東南アジアにあり』
『食は東南アジアにあり』
星野龍夫
森枝卓士


『食べもの記』
『食べもの記』
森枝卓士


『アジア菜食紀行』
『アジア菜食紀行』
森枝卓士


『考える胃袋』
『考える胃袋』
石毛直道
森枝卓士


『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
渡辺玲


『食は広州に在り』
『食は広州に在り』
邱永漢


『檀流クッキング』
『檀流クッキング』
檀一雄


『中国料理の迷宮』
『中国料理の迷宮』
勝見洋一


『中国庶民生活図引 食』
『中国庶民生活図引 食』
島尾伸三
潮田登久子


『食卓は学校である』
『食卓は学校である』
玉村豊男


『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
小泉 武夫


『世界屠畜紀行』
『世界屠畜紀行』
内澤旬子


『ソバ屋で憩う』
『ソバ屋で憩う』
杉浦日向子と ソ連


『有元葉子の料理の基本』
『有元葉子の料理の基本』
有元葉子


『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
谷昇



『料理通信』


『Arche+』
アーチプラス
在タイ女性のための
日本語フリーペーパー



        ☆


料理通信
アンバサダーブログ
「ニッポン列島食だより」

に寄稿しています。

☆2013/03
江古田「HEM」のイベント
ベトナムおやつ屋台村


☆2012/05
カレー&スパイス伝道師
渡辺玲さんのプライベート・ディナー


☆2012/01
渋谷にあるブルターニュ
「クレープリー・ティ・ロランド」


☆2011/10
シャン料理「トーフー」は
高田馬場の新名物?


☆2011/08
信州食材meetsタイ料理!
「ヤム! ヤム! ソウルスープキッチン」


☆2011/07
震災後の「ソバ屋で憩う」
高田馬場「傘亭」

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2009年 10月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

最新のコメント

食べ物も器もすべて異次元..
by arak_okano at 08:12
残暑お見舞い申し上げます..
by arak_okano at 15:47
商業化されたブランド的レ..
by brd at 07:50
ちなみに狸田、商業的に「..
by tanukidaponta at 23:06
>さて、ビールの、酒の、..
by tanukidaponta at 23:01
こんにちは。 とい..
by brd at 23:20
自由か自由じゃないかとい..
by tanukidaponta at 21:26
おはようございます、アラ..
by arak_okano at 06:20
アラック、こんなに高級で..
by arak_okano at 21:11
料理もビールも高級高級品..
by arak_okano at 21:32

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
冬至に南瓜
from 異邦人の食卓
ドリアン
from ポンポコ研究所
久々わんこ&深谷ねぎ(2)
from ソーニャの食べればご機嫌
Saravana Bha..
from ポンポコ研究所

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

画像一覧