カテゴリ:東京のイタリア( 2 )

中目黒 : いい店オーラに引き寄せられて 『ピッツェリア・エ・トラットリア・ダ・イーサ』 oishii

ある日、所用で中目黒駅から山手通りを歩いていると、めちゃくちゃかっこいいピッツェリアが。

e0152073_211226.jpg


Pizzeria e trattoria da ISA

いい感じのテラスがあって、この写真の後には空席待ちの行列が。列の人たちはみんな車道に背をむけ横並びになり、今か今かとテラスのテーブルに出たピッツァ眺めながらを指をくわえて待っている。

その様子がなんだか面白くて、お店も良さそうだし、こんど絶対行こうと思いつつ、その日は帰宅。

で、自宅にちょうど届いていた定期購読の超愛読誌『料理通信』8月号の表紙が、まったくおなじ映像だったので、おお~。これは呼ばれてる。

もう同誌の忠実な読者みたいになっているけれどw数日後、ふたたび中目黒へ。

e0152073_2104765.jpg


ROSSO FRIZZANTE D.O.C.

微発泡赤ワインのカラフェ。

e0152073_21049100.jpg


タコのサラダ。

このざっくりした感じの料理の作りが、もうナポリっぽい。

e0152073_2105157.jpg


CAPRICCIOSA

トマトソースにモツァレラ、ハム、黒オリーブ、アーティチョーク、マッシュルーム。

おお。生地が美味しい。ねばる弾力があってしっかりしてるのに、軽くてするりと食べやすい。

もっとプレーンな、マルゲリータとかオーダーしてもよかったかも。

お恥ずかしながら存じ上げなかったのだが、ここ、もう名実ともに東京最高のピッツェリアで、ネットを見渡せば、感想批評賛辞絶賛評判のあらし。高名な賞にも輝いたピッツァ職人である店主のプロフィールや、お店の成り立ちなど、いまさらここで説明するのは野暮ってものだ。

e0152073_2105223.jpg


PIZZA FRIRRA DA ERNE

揚げピッツァ。

e0152073_2105456.jpg


ナイフで切り分けると、ぶわ~と中から美味そうな湯気が立ち上る。サラミの美味そうな香りが鼻孔まで。

中身はそのサラミ、そしてモツァレラ、リコッタなどチーズ。

これ最高。

複数チーズのリッチ感と、美味しい生地がさらに揚げ油の旨みでパワーアップ。

でも、ひとり一個ペロリ。

『料理通信』によれば、店主は生地の熟成に冷蔵庫をつかわないとか。

なので、一日に何度も生地を仕込むんだそうな。

e0152073_2105683.jpg


確かに。

巨大なピッツァ窯の向うにチラと見える、生地こねミキサーが、ディナーのこの時間なのにグルグルグルグルと回転し続けていた。手が空くと仕込み用の木箱に入った、まるまるした熟成中の生地に霧を吹きかけ具合をコントロールしている。つねに面倒を見ている感じ。

e0152073_2105811.jpg


パンナコッタと、レモンシャーベット。

店の雰囲気がいい、ってのは、こういうことを言うんだろう。

だいたいどのテーブルもみな笑顔。みなわいわい騒ぎながら食べているけれど、うるさくない。オープンは去年の2月だそうだから、1年半に満たない営業期間なのに、そう見えない。もうずいぶん前からやってる老舗のよう。にぎやかで雑然としているけれど落ち着く。

そういえば最初、店の前を通りかかったときから、そういうオーラが出てたよなぁ。

壁にあるセレブリティ来店の写真も楽しい。

え? 店長、徹子の部屋に出たことあるの!?

e0152073_211094.jpg


カフェ。

次回はもっと大人数で来て、料理類、そしてパスタ、そしてそしてイタリアでしか食べたことのないパスタのピッツァ包焼きにトライするのだ。と誓った夜でした。

(よ)

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2011-07-07 02:26 | 東京のイタリア | Comments(0)

都知事殿、僭越ながら花見の自粛を自粛させていただきます。

恒例の神田川の花見に出かけた。

まずは、腹ごしらえ。

e0152073_17272847.jpg


高田馬場のイタリア料理の老舗「文流」へ。

e0152073_17285885.jpg


香ばしいフォカッチャ。

e0152073_17274795.jpg


野菜サラダ。

e0152073_1728225.jpg


アンティパストミスト。

e0152073_1729298.jpg


福井の鯵のタッコーニ。

e0152073_1730452.jpg


カルボナーラ。

e0152073_17311284.jpg


鯛のグリル。じゃがいもとドライトマト。

e0152073_17321292.jpg


豚のチーズ&パン粉焼き。

e0152073_17323884.jpg


リコッタのトルタ。

e0152073_1733092.jpg


カントッチョ。

e0152073_17331762.jpg


エスプレッソ。

店を出て、歩く。

e0152073_1741187.jpg


下落合あたりで、いちご行商の娘に声をかけられた。

作物の放射線量一覧をたずさえている。

その一覧を眺めてから、茨城県産のとちおとめを、ひとパック買ってみた。

ヨウ素28Bq/kg、セシウム6Bq/kg

e0152073_1734195.jpg


神田川の桜は、三分咲き。

e0152073_17363728.jpg


高戸橋ちかくのスーパーで、シードルを手に入れた。

フランスのシードルではなく、スペイン・バスク地方のシドラ、「ハイ・アライ」。

神田川から、急な坂をのぼる。

e0152073_1752016.jpg


富士見坂の見事なY字路。

目白通りに出て、さらに歩く。

e0152073_17533189.jpg


エスプレッソ・バールの「エスプレッソ・フェリーチェ・ロースター」で、

e0152073_17542519.jpg


カフェラテ。

帰宅途端、茨城県内陸震源M5の地震でゆれた。

(よ)

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2011-04-02 17:58 | 東京のイタリア | Comments(0)


旅の食卓と食卓の旅。ferment booksより『味の形 迫川尚子インタビュー』発売中。姉妹ブログ【ワダ翻訳工房】もどーぞ。ツイッターは @oishiisekai @fermentbooks


by brd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
インド
フランス
マレーシア
タイ
ミャンマー
中国
香港
ベトナム
韓国
東京のインド
東京のイタリア
東京の中国
東京のミャンマー
東京の韓国
東京のウイグル
東京のフランス
東京のタイ
東京のベトナム
東京のマレーシア
東京のネパール
東京のドイツ
東京のスペイン
東京のイスラエル
東京のニュージーランド
神奈川の中国
神奈川のタイ
神奈川のイタリア
富山のパキスタン
東京
神奈川
愛知
京都
石川
富山
茨城
本や映画
おうちで世界旅行(レシピ)
弁当
シンガポール
デンマーク
秋田
アメリカ
台湾
神奈川のベトナム
フィンランド
未分類

ブログパーツ

本棚

『食は東南アジアにあり』
『食は東南アジアにあり』
星野龍夫
森枝卓士


『食べもの記』
『食べもの記』
森枝卓士


『アジア菜食紀行』
『アジア菜食紀行』
森枝卓士


『考える胃袋』
『考える胃袋』
石毛直道
森枝卓士


『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
渡辺玲


『食は広州に在り』
『食は広州に在り』
邱永漢


『檀流クッキング』
『檀流クッキング』
檀一雄


『中国料理の迷宮』
『中国料理の迷宮』
勝見洋一


『中国庶民生活図引 食』
『中国庶民生活図引 食』
島尾伸三
潮田登久子


『食卓は学校である』
『食卓は学校である』
玉村豊男


『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
小泉 武夫


『世界屠畜紀行』
『世界屠畜紀行』
内澤旬子


『ソバ屋で憩う』
『ソバ屋で憩う』
杉浦日向子と ソ連


『有元葉子の料理の基本』
『有元葉子の料理の基本』
有元葉子


『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
谷昇



『料理通信』


『Arche+』
アーチプラス
在タイ女性のための
日本語フリーペーパー



        ☆


料理通信
アンバサダーブログ
「ニッポン列島食だより」

に寄稿しています。

☆2013/03
江古田「HEM」のイベント
ベトナムおやつ屋台村


☆2012/05
カレー&スパイス伝道師
渡辺玲さんのプライベート・ディナー


☆2012/01
渋谷にあるブルターニュ
「クレープリー・ティ・ロランド」


☆2011/10
シャン料理「トーフー」は
高田馬場の新名物?


☆2011/08
信州食材meetsタイ料理!
「ヤム! ヤム! ソウルスープキッチン」


☆2011/07
震災後の「ソバ屋で憩う」
高田馬場「傘亭」

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2009年 10月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

最新のコメント

食べ物も器もすべて異次元..
by arak_okano at 08:12
残暑お見舞い申し上げます..
by arak_okano at 15:47
商業化されたブランド的レ..
by brd at 07:50
ちなみに狸田、商業的に「..
by tanukidaponta at 23:06
>さて、ビールの、酒の、..
by tanukidaponta at 23:01
こんにちは。 とい..
by brd at 23:20
自由か自由じゃないかとい..
by tanukidaponta at 21:26
おはようございます、アラ..
by arak_okano at 06:20
アラック、こんなに高級で..
by arak_okano at 21:11
料理もビールも高級高級品..
by arak_okano at 21:32

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
冬至に南瓜
from 異邦人の食卓
ドリアン
from ポンポコ研究所
久々わんこ&深谷ねぎ(2)
from ソーニャの食べればご機嫌
Saravana Bha..
from ポンポコ研究所

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

画像一覧