2012年 10月 26日 ( 1 )

新大久保 : 料理も店舗も独自路線のアーティスティックなカレー屋さん「TAPiR タピ」

TAPiR is a very unique restaurant in Shinokubo, Tokyo serving curry and operating only almost half a month at only lunchtime for customers without reservation. The curry is also somewhat unique but tastes fantastic.. [October, 2012]


新大久保の日曜13時半。

e0152073_342228.jpg

獏とカレー?

韓国料理店・韓流ショップ行脚で列をなす観光客たちの波からは、すこし離れたところで営業するカレー店「TAPiR タピ」のランチタイム。

e0152073_34248.jpg

ビール(ハートランド)のアテにどうぞ、と出してくれた小さい茄子のアンチョビオイルマリネ。

最初の写真。

外にかかげられた、お店のシンボルのような獏のイラストはラブリーだけど、どこか謎めいている。

そして、月のうち半分にも満たない、勝手気ままにさえ思える営業日(ウェブサイトにカレンダーあり)。

電話は、ナシ。

コースメニューについては、メールで個別に相談。

詳しい説明はないけれど、サイトを見ると、店主は絵を描いたり、アーティストのようだ。

あれこれの雰囲気や営業スタイルなどなど、事前の印象から、もう破格に個性的で、時流など関係なく独自路線をつきすすむ店であることは、あらかじめじゅうぶん予想していたけれど、実際来てみて、やっぱり。

一発でファンになった。

ランチセットを注文した。

e0152073_342170.jpg

鴨と梨のカレー。

すごく変っているけれど、ひとくち食べて「ん~!」。

まず、鴨と梨って普通カレーの具にはならないような素材だが、フレンチなんかでは鴨に洋梨コンポートを添える皿はあり得る。そこにカレー風味のソースが添えられてる、と思うとそれほど違和感はないのかもしれない。

全然別の方向性だと、高田馬場のミャンマー料理店で食べた、鶏と花梨の煮込み、を思い出したり。

南インド料理っぽくもある。

しかしもちろん、それ以外のよくわからない要素がたくさんミックスしている感じがする。

ココナツミルクがベースで、フェンネルやカレーリーフ、コリアンダーなど(たぶん。違ってるかも)カレーに使われるハーブやスパイスがたくさんつぶつぶと舌に触れるあんばい。そのなかには、意外な黒ゴマもたっぷり使われていたり。あと、七味唐辛子に入っている麻の実も?と思って訊ねてみたけれど「つかってません」との返答。

e0152073_342518.jpg

上記にバスマティライスとカリフラワーのサブジ、緑豆のフムス的なもの、さらにサブのカレーとして「サンバル」もついてくる。

南インドのサンバルのような豆っぽさはなく、具は、大根、セロリ、えのき。

さて、もうひとつのランチセットは、

e0152073_34259.jpg

茄子のカレー。

こちらはトマトと、おそらくあまり煮込んでないヨーグルトからなる酸味のあるグレービー。巨大なヘタつき茄子一本がドンと一皿に。

e0152073_342382.jpg

茄子のカレーにもバスマティとサブジ、フムスがつく。

サブカレーはかわって、ダール。豆がとろけるほどには煮込まれていなくて、つぶつぶの状態。クリームが入っているみたい。

わずか8席はもちろん満席。

予約をしてから来たのか、ランチセットではないコースメニュー的な料理を食べている人もいる。カレーの前に出ている前菜のような料理も、魅力的で美味しそうだ。

料理以外は撮影禁止、と店内に。

でも、外観ならいいでしょ?

e0152073_342587.jpg

もしだめだったら、コメント欄などでご連絡ください。すぐに取り下げます。

上の写真に写っている黒板の、

------------

鴨と梨 1000

茄子 900

両方 1300

------------

という、ぶっきらぼうな表記が、なんだかこの店らしい感じがして微笑をさそう。

店内に値がついた陶器があったので、みっつ500円で買ってみる。

そのほか、よくわからないどこかアジア製らしき照明器具や、ポストカードなども売られていた。

本棚に「よりみちパン!セ」シリーズがそろっていた(売り物ではない)。

自作風の本棚はすこしかたむいていた。

ダイニングに本棚がある飲食店が好きだ。

そうだ「ダイニングに本棚がある飲食店」というエッセイが書けるかも。

ま、そんなことは、どうでもよく。

近いうちコースメニューを予約するつもり。

<2012年10月>

(よ)

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2012-10-26 03:54 | 東京 | Comments(6)


旅の食卓と食卓の旅。ferment booksより『味の形 迫川尚子インタビュー』発売中。姉妹ブログ【ワダ翻訳工房】もどーぞ。ツイッターは @oishiisekai @fermentbooks


by brd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
インド
フランス
マレーシア
タイ
ミャンマー
中国
香港
ベトナム
韓国
東京のインド
東京のイタリア
東京の中国
東京のミャンマー
東京の韓国
東京のウイグル
東京のフランス
東京のタイ
東京のベトナム
東京のマレーシア
東京のネパール
東京のドイツ
東京のスペイン
東京のイスラエル
東京のニュージーランド
神奈川の中国
神奈川のタイ
神奈川のイタリア
富山のパキスタン
東京
神奈川
愛知
京都
石川
富山
茨城
本や映画
おうちで世界旅行(レシピ)
弁当
シンガポール
デンマーク
秋田
アメリカ
台湾
神奈川のベトナム
フィンランド
未分類

ブログパーツ

本棚

『食は東南アジアにあり』
『食は東南アジアにあり』
星野龍夫
森枝卓士


『食べもの記』
『食べもの記』
森枝卓士


『アジア菜食紀行』
『アジア菜食紀行』
森枝卓士


『考える胃袋』
『考える胃袋』
石毛直道
森枝卓士


『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
渡辺玲


『食は広州に在り』
『食は広州に在り』
邱永漢


『檀流クッキング』
『檀流クッキング』
檀一雄


『中国料理の迷宮』
『中国料理の迷宮』
勝見洋一


『中国庶民生活図引 食』
『中国庶民生活図引 食』
島尾伸三
潮田登久子


『食卓は学校である』
『食卓は学校である』
玉村豊男


『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
小泉 武夫


『世界屠畜紀行』
『世界屠畜紀行』
内澤旬子


『ソバ屋で憩う』
『ソバ屋で憩う』
杉浦日向子と ソ連


『有元葉子の料理の基本』
『有元葉子の料理の基本』
有元葉子


『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
谷昇



『料理通信』


『Arche+』
アーチプラス
在タイ女性のための
日本語フリーペーパー



        ☆


料理通信
アンバサダーブログ
「ニッポン列島食だより」

に寄稿しています。

☆2013/03
江古田「HEM」のイベント
ベトナムおやつ屋台村


☆2012/05
カレー&スパイス伝道師
渡辺玲さんのプライベート・ディナー


☆2012/01
渋谷にあるブルターニュ
「クレープリー・ティ・ロランド」


☆2011/10
シャン料理「トーフー」は
高田馬場の新名物?


☆2011/08
信州食材meetsタイ料理!
「ヤム! ヤム! ソウルスープキッチン」


☆2011/07
震災後の「ソバ屋で憩う」
高田馬場「傘亭」

以前の記事

2017年 10月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2009年 10月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

最新のコメント

食べ物も器もすべて異次元..
by arak_okano at 08:12
残暑お見舞い申し上げます..
by arak_okano at 15:47
商業化されたブランド的レ..
by brd at 07:50
ちなみに狸田、商業的に「..
by tanukidaponta at 23:06
>さて、ビールの、酒の、..
by tanukidaponta at 23:01
こんにちは。 とい..
by brd at 23:20
自由か自由じゃないかとい..
by tanukidaponta at 21:26
おはようございます、アラ..
by arak_okano at 06:20
アラック、こんなに高級で..
by arak_okano at 21:11
料理もビールも高級高級品..
by arak_okano at 21:32

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
冬至に南瓜
from 異邦人の食卓
ドリアン
from ポンポコ研究所
久々わんこ&深谷ねぎ(2)
from ソーニャの食べればご機嫌
Saravana Bha..
from ポンポコ研究所

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

画像一覧