ハカニエミ市場のプオルッカ

東京でマリメッコ展が開幕。

フィンランドへの想いが募ります。

e0152073_237045.jpg

サボりまくっていた本ブログですが、昨年の秋に行ったフィンランドなど北欧旅行の記事がアップできてない、と何遍も言いながら一年が過ぎ、そろそろ2016年も終わろうとしています。

「一昨年のことですが」と、どーしようもないエクスキューズをしなくてもいいように、今年のうちに去年の話を少しまとめて書いておこうかと。

冒頭の写真。マリメッコのウニッコのファブリックがつるしてありますが、注目すべきはマリメッコでなく、その手前で売られている赤いつぶつぶした果実。

e0152073_2375580.jpg

プオルッカ。

フィンランド語ではそう呼びますが、英語ではリンゴンベリー、日本語ではこけもも。

e0152073_2382240.jpg

時期は9月末。

秋、この赤くて小さなかわいい実が、市場のそこかしこで売れているのです。

e0152073_2384083.jpg

試食したら甘酸っぱくて美味しい。

e0152073_2384951.jpg

で、ついつい買ってしまったのです。

ところが、税関のウェブサイトを確認したところ、フィンランドから日本へ生の果物を持ち帰るのは難しいとのこと。

ただし、ジャムやコンフィのような加工品にしてあれば問題ないとのことで、さっそく宿で加工することにしました。

e0152073_239454.jpg

こけももを洗ってごみやよごれをとり、相当の砂糖を混ぜ合わせる。

おおよそ、2kg弱のこけももに砂糖を500gくらい使った気が。よく混ぜ合わせほうっておくとジュースが出てきて砂糖が浸透します。

これで日本に持ち帰って、1ヶ月以上はフィンランドの秋の息吹を楽しみました。甘くて、酸っぱくて、渋みや、苦味もうっすら感じる。「味の形」的にいえば、小さくて、少しツンツンとんがったものが出ているようなかわいいヤツ、そんな感じ。

同じ市場では、ガストロ系のレストランでもよく料理に使われている印象があったシーバックソーンも見ました(左がプオルッカ、右のオレンジの実がシーバックソーン)。

e0152073_239211.jpg

他に、お店に人にすすめられたのが、パックに入ったクラウドベリー。

e0152073_23101366.jpg


e0152073_23102242.jpg

さてこの市場、ハカニエミ市場といって100年以上続いているといわれるヘルシンキの台所。

e0152073_2310389.jpg

プオルッカを買った屋台が並ぶ屋外には、カフェなども。

e0152073_23105542.jpg

屋内市場はこんな様子で、魚介から肉の加工品、スナック類やお菓子、パンなどありとあらゆるものが揃う。

e0152073_2311628.jpg


e0152073_23112873.jpg


e0152073_23115343.jpg


e0152073_23121258.jpg


e0152073_23122191.jpg


e0152073_2313751.jpg


e0152073_23132337.jpg

場内にもカフェがあり、

e0152073_23152332.jpg

サーモンや、鰯をのせたこういうのを食べたりしました。

e0152073_2316248.jpg


e0152073_23164943.jpg

ビールもあったので注文。

e0152073_23173033.jpg

フィンランドのそこかしこで見るシェアの高そうなビール、カルフ(熊)。

この熊ビールのラベルが、ちょっとかわいい。

フィンランドのビールについては、さらに別記事で書いてみようと思います。

さて、ハカニエミ市場と言えば、このヘルシンキ滞在、実は宿が市場のすぐ向かいだったんです。

ベッドルームの窓から。

e0152073_23181885.jpg

森百合子さんのガイドブック、もちろん必携。

ここの宿、ホテル検索サイトで見つけたのですが、airbnbのようなシステムの旅行者用アパートメントで大変重宝。値段のわりに充実していて、キッチンもコンロ4口、オーブン、食洗機までついていました。

e0152073_2318393.jpg

ダイニング。キッチンと同室で反対側から撮影しています。

e0152073_2318532.jpg

こちらは、別室のリビング兼ベッドルーム。

e0152073_23191230.jpg


e0152073_23192719.jpg


e0152073_23193810.jpg

Helsinki Central Apartmentsで検索すると貸主の情報が出てくると思いますが、ここハカニエミ以外にも、いくつか宿のロケーションがあるようなので興味を持たれた方は各自調べてみてください。

あと、それこそ一年以上経過している情報なので、みなさん各自自己責任で情報集めてみてくださいね。

<2015年9月>
[PR]
by brd | 2016-12-18 23:23 | フィンランド | Comments(1)
Commented at 2017-01-13 16:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


旅の食卓と食卓の旅。ferment booksより『味の形 迫川尚子インタビュー』発売中。姉妹ブログ【ワダ翻訳工房】もどーぞ。ツイッターは @oishiisekai @fermentbooks


by brd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
インド
フランス
マレーシア
タイ
ミャンマー
中国
香港
ベトナム
韓国
東京のインド
東京のイタリア
東京の中国
東京のミャンマー
東京の韓国
東京のウイグル
東京のフランス
東京のタイ
東京のベトナム
東京のマレーシア
東京のネパール
東京のドイツ
東京のスペイン
東京のイスラエル
東京のニュージーランド
神奈川の中国
神奈川のタイ
神奈川のイタリア
富山のパキスタン
東京
神奈川
愛知
京都
石川
富山
茨城
本や映画
おうちで世界旅行(レシピ)
弁当
シンガポール
デンマーク
秋田
アメリカ
台湾
神奈川のベトナム
フィンランド
未分類

ブログパーツ

本棚

『食は東南アジアにあり』
『食は東南アジアにあり』
星野龍夫
森枝卓士


『食べもの記』
『食べもの記』
森枝卓士


『アジア菜食紀行』
『アジア菜食紀行』
森枝卓士


『考える胃袋』
『考える胃袋』
石毛直道
森枝卓士


『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
渡辺玲


『食は広州に在り』
『食は広州に在り』
邱永漢


『檀流クッキング』
『檀流クッキング』
檀一雄


『中国料理の迷宮』
『中国料理の迷宮』
勝見洋一


『中国庶民生活図引 食』
『中国庶民生活図引 食』
島尾伸三
潮田登久子


『食卓は学校である』
『食卓は学校である』
玉村豊男


『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
小泉 武夫


『世界屠畜紀行』
『世界屠畜紀行』
内澤旬子


『ソバ屋で憩う』
『ソバ屋で憩う』
杉浦日向子と ソ連


『有元葉子の料理の基本』
『有元葉子の料理の基本』
有元葉子


『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
谷昇



『料理通信』


『Arche+』
アーチプラス
在タイ女性のための
日本語フリーペーパー



        ☆


料理通信
アンバサダーブログ
「ニッポン列島食だより」

に寄稿しています。

☆2013/03
江古田「HEM」のイベント
ベトナムおやつ屋台村


☆2012/05
カレー&スパイス伝道師
渡辺玲さんのプライベート・ディナー


☆2012/01
渋谷にあるブルターニュ
「クレープリー・ティ・ロランド」


☆2011/10
シャン料理「トーフー」は
高田馬場の新名物?


☆2011/08
信州食材meetsタイ料理!
「ヤム! ヤム! ソウルスープキッチン」


☆2011/07
震災後の「ソバ屋で憩う」
高田馬場「傘亭」

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2009年 10月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

最新のコメント

食べ物も器もすべて異次元..
by arak_okano at 08:12
残暑お見舞い申し上げます..
by arak_okano at 15:47
商業化されたブランド的レ..
by brd at 07:50
ちなみに狸田、商業的に「..
by tanukidaponta at 23:06
>さて、ビールの、酒の、..
by tanukidaponta at 23:01
こんにちは。 とい..
by brd at 23:20
自由か自由じゃないかとい..
by tanukidaponta at 21:26
おはようございます、アラ..
by arak_okano at 06:20
アラック、こんなに高級で..
by arak_okano at 21:11
料理もビールも高級高級品..
by arak_okano at 21:32

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
冬至に南瓜
from 異邦人の食卓
ドリアン
from ポンポコ研究所
久々わんこ&深谷ねぎ(2)
from ソーニャの食べればご機嫌
Saravana Bha..
from ポンポコ研究所

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

画像一覧