プタリン・ジャヤ SS2のドリアン屋台街と、臭い食べものに関する雑感

マレーシアでドリアンを食べた。

e0152073_055026.jpg

本題に入る前に、少し余談を。

(ゆ)が香港で買ってきた腐乳を大そう気に入ってしまい、関連記事をしつこく何本もアップしていたけれど、どうもいまひとつウケが悪いような気もする。

詳しく知らない人は、「腐乳」という字面のイメージから「牛乳が腐っているみたいなモノか」と思って敬遠してしまうのかもしれない。なかには、とにかく臭いことで名高い「臭豆腐」と混同している人もいたようだ。

腐乳が臭くないかと言われれば、まあ微妙なところだが、臭いこと自体がウリになっているようなガサツな臭豆腐と、麗しき腐乳を一緒にしないで欲しい(臭豆腐ファンのみなさん、ゴメンナサイ)。腐乳はまったく違う食品であり、一番近いものといえば、沖縄の「豆腐よう」だろうか。カビを生やして発酵させている点では、ゴルゴンゾーラなどカビ系のチーズとも、ちょっと通じるものがある。つまり、けっこうデリケートで、優雅ともいえる発酵食品なのであり、酒のつまみにして良し、調味料にすれば独特のまったりした濃厚な旨味を得られる特別な一品だ。

まあ、あんまり一般的でない食べもののことを敢えて書いたりするのが我々の習性でもあるので、よく知っている方たちは、「またか」という感じだと思うけれど、臭いといえば、ドリアンに関してもちょっと言いたいことがある。

ドリアンを「臭い」と言って敬遠する人は多く、東南アジアなどに行くとホテルがドリアンを館内持ち込み禁止にしていたりする。

e0152073_113520.jpg

このホテルは、ドリアンだけじゃなく、ジャックフルーツ、マンゴスチンに、タラップという果物まで禁止にしている。非常に細かい。

たしかにドリアンは臭いが、あくまでフレッシュなフルーツであり、発酵物とは違うし、動物性の強いニオイとも違って、そこまで騒ぐほどのものでもない。そう感じていた。そう感じているからこそ、いつかの某都市では(今回のマレーシアではない)ドリアンをこっそりホテルに持ち込んで、大した問題ではないことを証明しようと思った。

が、しかし、やはり、ドリアンは大した問題だったのである。

丸のままのドリアンをホテルの部屋で割り、全部食べ、いちおう客室係の人の目を(鼻を)気遣って、ビニール袋で何重にも巻いて、バスルームに忍ばせておいた。

いったん出かけて帰って来て、ホテルのエレベータを降りると、なにかが違う。なんか、ちょっと怪しい。ほんのり匂う。匂うのである。我が部屋のドリアンの食べカスが! なんとエレベーターホールまで!

匂いの質自体はそれほどイヤではない(イヤな人もいると思うが)。でも、その匂いの「しつこさ」が、ドリアンは飛びぬけてスゴイ。何重にも巻いたビニール袋からジワジワにじみ出し、バスルームのドアの隙間から漂い、部屋のドアも抜け出し、廊下をつたい、エレベーターホールまでほんのり漂い、香ってきている。

そんなわけで、好物のドリアンをホテルに持ち帰れないことを理解した。

外で食べるしかない。

クアラルンプールのジャランアロー近くにドリアンの屋台があったので(一番最初の写真)食べようとしたら、CDが「今夜はドリアン屋台街にいくから、ここで食べるのはやめよう」と制した。

ドリアン屋台街なんてものがあるのか。

その夜、連れて行かれたのはクアラルンプールのとなりプタリンジャヤのSS2というエリア。

e0152073_1103675.jpg

「MURNI」という若者向けの、すごく面白いレストランで、仲間を集めて盛大に食事をしたあと(MURNIも今度レポートします)、すぐ近くのドリアン屋台街でデザートタイム。

e0152073_1133718.jpg

ドリアンにもいろいろな品種が存在し、猫山王(ムーシャンキン)という品種が最高級。値段はけっこう高くて、キロ当たり40RMほど。や、もっと高かった気もする。

e0152073_1122639.jpg

ほかの品種は猫山王の半額くらいだろうか。

e0152073_114138.jpg

このJan Tongと、せっかくなので高級ドリアンである猫山王にトライすることにした。

e0152073_1141911.jpg

食べたいのを決めると、店の人がテーブルで割ってくれる。中身を見定める表情も真剣そのもの。

e0152073_115597.jpg

左下の小さいのが猫山王、大きいのがJan Tong。

e0152073_1152153.jpg

やっぱり猫山王のほうが見た目もテラテラしていて、味わいも甘くてねっとりしてる。

e0152073_1153980.jpg

ココナツジュースも売っていて、これを飲みながらドリアン食べるのも、ひとつの作法みたい。

さらに、ドリアンでほてらないように、塩水を飲むのも良いそうだ。

e0152073_1155847.jpg

テーブルに置いてあるマスタードが入ってそうな黄色いチューブには、実は塩が入ってる。水をドリアンの殻のへこんだ部分に注ぎ、そこに塩を加えてすするのが習わしらしい。

工事中なんだけど、durianss2.comなんていうサイトがあったのでリンクしておこう。

ところで、マレーシアでは「猫山王」が、もうドリアンの代名詞のようになっている。

e0152073_1162339.jpg

空港でみつけたドリアン・テイストのインスタント・コーヒー。

e0152073_1163248.jpg

「猫山王」とパッケージに書かれている。

このインスタント・ドリアン・コーヒー。面白いので買って帰って自宅で楽しんだ。美味いとは言わないが、けっこうイイ。調子に乗って、夏場にアイスコーヒーにして水筒に入れ、職場に持って行ったら同僚に「臭い」と言われた。

インスタントのくせに、けっこうヤルな。

(よ)

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2015-02-04 01:36 | マレーシア | Comments(6)
Commented by Lunta at 2015-02-04 10:19 x
ドリアンをスーパーで売っていたらにおいだけで売り場にたどり着けます。
やっぱりくさいです。
そのもののにおいも強烈だと思うけれど、食べた後に胃の方から戻ってくる感じが苦手。
でもこういう強烈なものって慣れると余計にはまるんですよね。
「ガサツな臭豆腐」に笑いました。
Commented by タヌ子 at 2015-02-05 23:38 x
私にとって東南アジアは未知の世界で、当然のことながらドリアンも未体験。
山猫王と聞くと、なんだか香りの良いジャコウネコみたいなものを想像しますよね。
種類によっても匂いの強さはそれぞれ違うんでしょうね。
臭い食べ物は大体好きなので、多分ドリアンも美味しく食べられると思うけれど、後々匂いにまとわりつかれるのはちょっと困るかな。
ドリアンは無理そうだけど、腐乳料理にはチャレンジしてみようと思ってます。
Commented by brd at 2015-02-07 10:28
Luntaさん

日本で売られていると、匂いをたよりに確実に売り場までたどり着けます。たしかに、新宿のアルタ横の果物屋でたまに売ってることがあって、通るとすぐわかります。

思えば、SS2のこの一角、こんだけドリアンだらけなのに、別にあんまり匂うという感じはしなかったのですが、マレーシアだからでしょうね。この一角だけを、どこでもドアで新宿に持ってきたら、大変なことになるかも^^

臭豆腐も、好きなんですけどね^^

(よ)
Commented by brd at 2015-02-07 10:34
タヌ子さん

なんで「猫山王」なんて名前なんでしょうね。調べてみよう。

マレーシアには、ドリアンをさらに発酵させたテンポヤックという恐ろしげな調味料もあります。

臭い食べものって言えば、小泉武夫先生とかが書いてたり、テレビのバラエティで特集されてたりするイメージがありますけど、ほんとんどが発酵食品のたぐいで、フレッシュなままで臭いドリアンは別次元な気がします。

腐乳に関しては、また(ゆ)が書くと思います~^^;

(よ)

Commented by tanukidaponta at 2015-02-08 17:34
猫山王(ムサンキング)は、なかなかおいしかったポンが、マレイシアに行かないと食べられないポンで残念ポン...

狸田が食べたときの話をTBさせてもらったポンが、猫山王の言われについても触れているポン
Commented by (よ) at 2015-02-14 14:58 x
ポン!

なるほど嗅覚の発達した(猫山)ジャコウネコが由来なんですね!

TBと記事でのリンクありがとう!


旅の食卓と食卓の旅。ferment booksより『味の形 迫川尚子インタビュー』発売中。姉妹ブログ【ワダ翻訳工房】もどーぞ。ツイッターは @oishiisekai @fermentbooks


by brd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
インド
フランス
マレーシア
タイ
ミャンマー
中国
香港
ベトナム
韓国
東京のインド
東京のイタリア
東京の中国
東京のミャンマー
東京の韓国
東京のウイグル
東京のフランス
東京のタイ
東京のベトナム
東京のマレーシア
東京のネパール
東京のドイツ
東京のスペイン
東京のイスラエル
東京のニュージーランド
神奈川の中国
神奈川のタイ
神奈川のイタリア
富山のパキスタン
東京
神奈川
愛知
京都
石川
富山
茨城
本や映画
おうちで世界旅行(レシピ)
弁当
シンガポール
デンマーク
秋田
アメリカ
台湾
神奈川のベトナム
フィンランド
未分類

ブログパーツ

本棚

『食は東南アジアにあり』
『食は東南アジアにあり』
星野龍夫
森枝卓士


『食べもの記』
『食べもの記』
森枝卓士


『アジア菜食紀行』
『アジア菜食紀行』
森枝卓士


『考える胃袋』
『考える胃袋』
石毛直道
森枝卓士


『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
渡辺玲


『食は広州に在り』
『食は広州に在り』
邱永漢


『檀流クッキング』
『檀流クッキング』
檀一雄


『中国料理の迷宮』
『中国料理の迷宮』
勝見洋一


『中国庶民生活図引 食』
『中国庶民生活図引 食』
島尾伸三
潮田登久子


『食卓は学校である』
『食卓は学校である』
玉村豊男


『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
小泉 武夫


『世界屠畜紀行』
『世界屠畜紀行』
内澤旬子


『ソバ屋で憩う』
『ソバ屋で憩う』
杉浦日向子と ソ連


『有元葉子の料理の基本』
『有元葉子の料理の基本』
有元葉子


『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
谷昇



『料理通信』


『Arche+』
アーチプラス
在タイ女性のための
日本語フリーペーパー



        ☆


料理通信
アンバサダーブログ
「ニッポン列島食だより」

に寄稿しています。

☆2013/03
江古田「HEM」のイベント
ベトナムおやつ屋台村


☆2012/05
カレー&スパイス伝道師
渡辺玲さんのプライベート・ディナー


☆2012/01
渋谷にあるブルターニュ
「クレープリー・ティ・ロランド」


☆2011/10
シャン料理「トーフー」は
高田馬場の新名物?


☆2011/08
信州食材meetsタイ料理!
「ヤム! ヤム! ソウルスープキッチン」


☆2011/07
震災後の「ソバ屋で憩う」
高田馬場「傘亭」

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2009年 10月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

最新のコメント

食べ物も器もすべて異次元..
by arak_okano at 08:12
残暑お見舞い申し上げます..
by arak_okano at 15:47
商業化されたブランド的レ..
by brd at 07:50
ちなみに狸田、商業的に「..
by tanukidaponta at 23:06
>さて、ビールの、酒の、..
by tanukidaponta at 23:01
こんにちは。 とい..
by brd at 23:20
自由か自由じゃないかとい..
by tanukidaponta at 21:26
おはようございます、アラ..
by arak_okano at 06:20
アラック、こんなに高級で..
by arak_okano at 21:11
料理もビールも高級高級品..
by arak_okano at 21:32

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
冬至に南瓜
from 異邦人の食卓
ドリアン
from ポンポコ研究所
久々わんこ&深谷ねぎ(2)
from ソーニャの食べればご機嫌
Saravana Bha..
from ポンポコ研究所

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

画像一覧