腐乳レシピ(2) <豚ばらとレンコンの南乳煮込み> <鶏と里芋のベトナム風腐乳鍋>

腐乳レシピ(1)の続きです。

香港の腐乳店「廖孖記 LIU MA KEE」で腐乳を買ってきたことによって再燃した腐乳料理マイブーム、まだまだ続いております。

e0152073_23542842.jpg

「廖孖記」にて。

下の方にちょろっと耳だけ写っているのは、カワイイお店の看板ネコ「嘉嘉(ガーガー)」。

さて、腐乳を使ったメインディッシュをご紹介しましょう。

まずは、豚ばらとレンコンの南乳煮込み(南乳蓮藕炆豬腩肉)。

e0152073_23551138.jpg

レシピは数年前に公開した「蓮藕炆豬腩肉」の記事と同じなんですが、今回は赤い南乳があるので、普通の白腐乳ではなく、そっちを使ってみました。

簡単だけど、ちょっとしたごちそうです。

豚ばらはこってりしてるので、ビールが飲みたくなりますね。

e0152073_235762.jpg

ビールは、やっぱり香港で買ってきたクラフトビール「HONG KONG BEER CO.」のスタウト「SEVENS」を、グイッと。



さて、ベトナム料理でも腐乳を使うんですよね。

寒いので、お次はベトナム風の腐乳鍋を作ることにしました。

e0152073_23584873.jpg

ベトナムの本式では、ダックとタロ芋を使うようですが、わたしは鶏と里芋でトライ。

以下、3~4人前のレシピです。

まず、鶏肉500gをマリネします。2センチ四方くらいの腐乳キューブ4個(赤い南乳があれば、白2:赤2で)に、ヌックマム(またはナンプラー)少々、ニンニク1かけと、しょうが1かけをすりおろしたもの、さとう大匙1、こしょう少々、以上を鶏肉にもみこんで1時間くらい置きます。

鶏肉を腐乳に漬け込むと、ほろほろに柔らかくなります。

土鍋に油(太白ごま油を使いました)をしいて熱し、上記の鶏肉をいため、鶏肉が白くなってきたらココナツジュースを鶏肉がかぶるくらい加えます。

とはいえ、ふつうはココナツジュースなんて家にないので(ココナッツミルクなら、タイのカレーとかに使うのでありますが)、ちょうど家にあったりんご1/4程をすりおろしたのを加えて、あとはお水にしました。(何となく、ココナッツジュースの味に近そうかと)

煮立ったら、皮を向いて食べやすい大きさに切った里芋(500gぶんほど)を加え、材料に火が通るまで煮込みます。

時間があったら、一度沸騰させて火を止め、蓋をしたまま1時間ほど置いておくのもいいかもしれません。土鍋の余熱で火を通すこの方法、素材が均等に柔らかく煮えるので一味違います。

タレは、南乳(なければ白腐乳でもOK)にレモン果汁(すだち等でもいいかも)をぎゅっと絞って、砂糖小匙1を加えてよく混ぜ、以下の写真のようなペースト状に。

e0152073_2359587.jpg

材料に火が通ったら、空心菜を加えてさっと煮立てて完成!

好みで南乳レモンのタレをつけながらいただきます。

野菜は、空芯菜ではなく、わけぎや細ねぎとかもあいそう。

春雨や麺を一緒にいただいても、よいそうです。

この鍋は、腐乳好きにはたまりません!

腐乳というと、臭いようなイメージがありますが、スープはけっこう上品な感じがします。

そういえば、タイでよく見かけるピンク色スープの麺「イェンタフォー」も、赤い腐乳を使っていたはず。こんど、レシピを探してトライしてみよう。



話は変わりますが、こないだ話題にしていた高田馬場の餃子荘ムロですが、ブログに書いたら行きたくなってしまい、数年ぶりの再訪を果たしました。

e0152073_012830.jpg

おつまみの腐乳も健在。

お店もまったく変わっておらず、みなさんお元気でした。

餃子も料理も変わらず美味しいです。

しかも、お店のあの人が79歳でDJ SUMIROCKとしてDJデビューしていたことを知って、びっくり!

YouTubeで音を聴いたら、ぜんぜん懐メロとかじゃなくてバリバリのテクノだったりして2度びっくり‼ 好きなアーティストはクラフトワークとダフトパンクだそうです。1曲目に「鉄腕アトム」のテーマを持ってくるのも高田馬場を感じさせる心憎い演出。

腐乳と全然関係ないですが、とにかく驚きました。



さて、究極の腐乳レシピは何だろう、と考えていたのですが、ズバリ、腐乳そのものを作るのが究極に違いありません。

そこで腐乳づくりにトライ!

が、これと思えるレシピに辿り着きません。

誰か、家庭で可能な腐乳の作り方、ご存知でしたらご教授ください。

よろしくお願いします。

<つづく、かも>

(ゆ)

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2015-01-13 00:33 | おうちで世界旅行(レシピ) | Comments(6)
Commented by Lunta at 2015-01-13 13:02 x
腐乳のレシピ、野菜炒めはすぐに思いつきますが、パスタとか鍋とか、なるほど~という感じです。
私も海外でいろいろと調味料を買い込むのですが、たいていは一度使うか使わないかであとは忘れてしまい、気が付くとカピカピになってしまったりします。(タイのカピがまさにその通りに!)
すぐに料理に応用される(ゆ)さんは素晴らしい。
Commented by brd at 2015-01-14 12:44
Luntaさん
いやいや、うちにもいつ買ったか(しかも何だったかw)覚えてないような調味料が山ほどありますよ~。腐乳は記事のために掘り下げてみたら色々発見がありました!
やっぱりすばらしい調味料だなあ・・・もうしばらくはまりそうです(笑)。 

(ゆ)
Commented by petapeta_adeliae at 2015-01-14 23:33
今日、伊勢丹のクリアランスセールで地下で
腐乳探したのですがありませんでした。
5年前まで西武新宿線の近くの汚いビルの4Fにあった
中国食材店が無くなってて、銀座松屋、三越にも腐乳を
扱っていませんでした。見つからないと余計に欲しくなる。
アメ横センターにあるかしら?
XO醬なら習ったけど、腐乳を教えるって皆無かも。^^;
Commented by タヌ子 at 2015-01-15 01:04 x
腐乳、パリの中華食品店なら見つかりそうな気がします。
今まで料理に使ってみようなんて思いもしなかったから、探したこともなかったけれど、こんな幅広い料理に使えるんですね。
フランスのサイトで腐乳のレシピを探したら結構ありました。
でも、その殆どがベジタリアンサイト…
私は肉と組み合わせたいなぁ。
豚バラと蓮根の炒め物、凄く美味しそう。
今回は中華街まで探しに行く時間はなさそうだから、フランスに戻ったら探してみよう!
Commented by brd at 2015-01-18 12:55
ソーニャさん
新宿のあそこのお店、もう無いんですね!残念。。
アメ横にはありそうですよ。あと、池袋にはありましたよ。
中国食材店に置いてあるのだと、ヨットの絵のがいいと聞いたので今度買ってみる予定です。
腐乳はなかなかレシピがないですね~。ネットでベトナム人?らしき人の情報があったのと、他にも少しあったのでそれを複合して今仕込んでいますが・・何かヘン^^;? もうしばらく様子を見てみます。

(ゆ)
Commented by brd at 2015-01-18 13:06
タヌ子さん
腐乳はパリでも手に入るんですね!中国人やベトナム人がいるので
よく使うのかもしれませんね。
そういえばベトナムで食べたベジのお鍋は、多分腐乳で味付けしてありました。肉を使わずにこくを出すのに良いんでしょうね。

お肉と腐乳の組み合わせはぜひぜひ試してください!
豚とレンコンの料理は中華のごちそうが手軽にできる感じですよ。
お鍋の方も、肉の食感がやわらかくなってよいです。発酵食品といえば
塩こうじ&お肉の組み合わせも美味しいけれど、こちらも同じ路線で一味違う感じでした。

(ゆ)


旅の食卓と食卓の旅。ferment booksより『味の形 迫川尚子インタビュー』発売中。姉妹ブログ【ワダ翻訳工房】もどーぞ。ツイッターは @oishiisekai @fermentbooks


by brd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
インド
フランス
マレーシア
タイ
ミャンマー
中国
香港
ベトナム
韓国
東京のインド
東京のイタリア
東京の中国
東京のミャンマー
東京の韓国
東京のウイグル
東京のフランス
東京のタイ
東京のベトナム
東京のマレーシア
東京のネパール
東京のドイツ
東京のスペイン
東京のイスラエル
東京のニュージーランド
神奈川の中国
神奈川のタイ
神奈川のイタリア
富山のパキスタン
東京
神奈川
愛知
京都
石川
富山
茨城
本や映画
おうちで世界旅行(レシピ)
弁当
シンガポール
デンマーク
秋田
アメリカ
台湾
神奈川のベトナム
フィンランド
未分類

ブログパーツ

本棚

『食は東南アジアにあり』
『食は東南アジアにあり』
星野龍夫
森枝卓士


『食べもの記』
『食べもの記』
森枝卓士


『アジア菜食紀行』
『アジア菜食紀行』
森枝卓士


『考える胃袋』
『考える胃袋』
石毛直道
森枝卓士


『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
渡辺玲


『食は広州に在り』
『食は広州に在り』
邱永漢


『檀流クッキング』
『檀流クッキング』
檀一雄


『中国料理の迷宮』
『中国料理の迷宮』
勝見洋一


『中国庶民生活図引 食』
『中国庶民生活図引 食』
島尾伸三
潮田登久子


『食卓は学校である』
『食卓は学校である』
玉村豊男


『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
小泉 武夫


『世界屠畜紀行』
『世界屠畜紀行』
内澤旬子


『ソバ屋で憩う』
『ソバ屋で憩う』
杉浦日向子と ソ連


『有元葉子の料理の基本』
『有元葉子の料理の基本』
有元葉子


『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
谷昇



『料理通信』


『Arche+』
アーチプラス
在タイ女性のための
日本語フリーペーパー



        ☆


料理通信
アンバサダーブログ
「ニッポン列島食だより」

に寄稿しています。

☆2013/03
江古田「HEM」のイベント
ベトナムおやつ屋台村


☆2012/05
カレー&スパイス伝道師
渡辺玲さんのプライベート・ディナー


☆2012/01
渋谷にあるブルターニュ
「クレープリー・ティ・ロランド」


☆2011/10
シャン料理「トーフー」は
高田馬場の新名物?


☆2011/08
信州食材meetsタイ料理!
「ヤム! ヤム! ソウルスープキッチン」


☆2011/07
震災後の「ソバ屋で憩う」
高田馬場「傘亭」

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2009年 10月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

最新のコメント

食べ物も器もすべて異次元..
by arak_okano at 08:12
残暑お見舞い申し上げます..
by arak_okano at 15:47
商業化されたブランド的レ..
by brd at 07:50
ちなみに狸田、商業的に「..
by tanukidaponta at 23:06
>さて、ビールの、酒の、..
by tanukidaponta at 23:01
こんにちは。 とい..
by brd at 23:20
自由か自由じゃないかとい..
by tanukidaponta at 21:26
おはようございます、アラ..
by arak_okano at 06:20
アラック、こんなに高級で..
by arak_okano at 21:11
料理もビールも高級高級品..
by arak_okano at 21:32

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
冬至に南瓜
from 異邦人の食卓
ドリアン
from ポンポコ研究所
久々わんこ&深谷ねぎ(2)
from ソーニャの食べればご機嫌
Saravana Bha..
from ポンポコ研究所

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

画像一覧