台中 : 観光名所化している「宮原眼科」のカフェ「醉月樓沙龍」でアフタヌーンティー

台北・永康街「長順名茶」のスタッフZさんが強烈にオススメする台中の「宮原眼科」。

その二階にある「醉月樓沙龍餐廳」でアフタヌーンティーしてきた。

e0152073_2474914.jpg

豪勢なお茶請け盛り合わせ。

手前から時計回りにイカ団子、チーズ入り麻芛棒、レンコンしそ海老はさみ揚げ、焼きアスパラガス、甘く煮た龍眼と蓮の実、大根餅、そして真ん中がすごくクリスピーな鶏唐揚げ。

どれも味がよく、メニューには素材の素性を説明するような記述もあり(中文なので詳しくはわからなかった)、けっこう真面目に作っている感じがする。

e0152073_248643.jpg

つけだれ四種類。

ハニーマスタード、チリソース、醤油だれ、香りのよいオレンジソース。

それぞれに不思議な漢字が添えられた専用の器に入ってくるのが楽しい。

e0152073_2482262.jpg

お茶は「宮原紅茶」を。

メニューには台湾アッサム紅茶(日本統治時代にインドから導入されたとか)と東方美人のブレンドのようなことが書いてある。

真剣に持ち手を握らないと落としてしまいそうなくらい重量のある、つまり、かなり保温のよさそうな金属製のポットでサーブされる。

e0152073_2484153.jpg

さらに、巨大なアイスのサンデーも頼んでみた。

コーンの下に、さらにマンゴーとクリームが隠されていたりする、お茶目な構造。

e0152073_2485685.jpg

中秋節の季節柄、サービスでふるまわれた月餅。

ほかのランチ客のテーブルには、なんだか似つかわしくないほどヌーベルな盛り付けの低温調理サーモンに玄米のリゾット、みたいな皿が出ていたりもする。

スタッフは機敏で過不足ないサービス。日本語のできる男性の胸には日の丸のバッヂがついていて、こちらのテーブル専任になってくれた。

さて。

説明が逆になっちゃうけど、いったいここがどういう店なのかというと、「宮原眼科」は、もちろん病院ではない。

e0152073_2494096.jpg

「宮原眼科」は、台湾名物パイナップルケーキで名を馳せる台中の菓子ブランド「日出」が昨年2012年にオープンした新店舗。

いまや台中の、いや、台湾全土においても屈指の観光名所になってしまった(言い過ぎ?)。

アフタヌーンティーした「醉月樓沙龍餐廳」は、そこの二階にあるカフェレストラン。

e0152073_250772.jpg

こちらが一階のショップ。

ほんと、店というより観光地。みんな店内で記念撮影大会をやっている。

e0152073_2502314.jpg

日本のケチな店と違って、バシャバシャ撮っても一切とがめられないのが台湾らしくて気持ちが良い。

「宮原眼科」そして「日出」のなにが、どう凄いのかは、Zさんの愛あふれる熱いリポート(これや、これこれなど。さらにこれ)を御参照いただければ、もう十二分に理解できるのだけれど、いちおうなぜ「眼科」か、ということだけ説明しておいた方がいいかもしれない。

もともとここでは、日本人医師であり地元の名士でもあった宮原武熊が1927年に開業した「宮原眼科」が門を構えていた。戦後は「台中市衛生院」として使われ、さらにさまざま転用され、最終的には廃墟となっていたところを日出が、菓子店/カフェ・レストランとして復活させたという。

e0152073_251444.jpg

気が利いていると思うのは、「宮原眼科」の歴史を店舗のブランディングに採り入れ、隙のないオシャレ感を演出していること。

e0152073_252015.jpg

内装にはシノワなムードと昭和な意匠がちりばめられ、従業員の制服などは衛生院っぽい雰囲気も感じられるようなデザインだったりする。

e0152073_2523938.jpg

三階には宮原武熊さんの紹介や、「宮原眼科」にまつわるディプレイなどもある。

さらに四階は一般客にクローズドのスペースになっているのだが、きっとここには素敵コンセプトの高級レストランを開こうとしてるのではなかろうか。きっとそうに違いない。そうだと楽しい。

さて、Zさんはじめ、いろんな人がすでにリポートしているから、わざわざここで触れる必要はないのかもしれないけれど、日出は菓子のパッケージがすごくいい。

e0152073_253445.jpg

レトロとモダン、中華と洋をたくみに案配したデザイン。

e0152073_2531478.jpg

どれも魅力的。

e0152073_2532324.jpg

書籍をイメージしたデザインが散見される。書棚をイメージさせるディスプレイも。

地元客に負けじと、いろいろ買って帰ったのだが、ちょうど中秋節シーズンだったので月餅も。

e0152073_2542441.jpg

箱を開けると、小さい月餅が、こういう風に収まっている。

e0152073_2545130.jpg

塩卵と蓮餡の二種類。

味もいいけど、やっぱりデザインが秀逸。

e0152073_2551564.jpg

こちらは一定額購入した客にプレゼントされる非売品。やっぱり、本を意識したデザインだ。

e0152073_2554323.jpg

シールとかのディテールも徹底。

e0152073_256489.jpg

開けると上段にお茶、下段にお菓子。ステキだ。

スタッフZさんによれば、日出は台北には店を出さない、と宣言しているらしい。

その辺のスタンスも独特。

そうそう。

e0152073_2562427.jpg

Zさんに激しくオススメされた烏龍茶のアイスは、外に面したアイススタンドの行列が長すぎて、諦めてしまった・・・。たしか、カフェでは頼めなかったはず。

日出は他店舗も、それぞれコンセプトの違う店内デザインや制服でまとめらているそうで、ぜひ全店舗制覇してください!とスタッフZさん。

また台中行かなきゃ。

<2013年9月>

(よ)

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2013-10-09 03:14 | 台湾 | Comments(11)
Commented by tanukidaponta at 2013-10-09 07:33
他人のフンドシ、いや、歴史で相撲をとっているポンが、この持ってきかたや、生かし方が、実に上手ポン
台湾に限らず、小さな街だって、こういう物語というか、閉店した店舗や工場とかはあるポンで、日本でも頑張ってほしいものポン
Commented by Lunta at 2013-10-09 08:56 x
宮原眼科のことは聞いたことがあったけど、パッケージデザインまでこんなにおしゃれだったとは。
カフェの方も入るのに行列なんですか。
ちょっとご無沙汰の台湾、ぐるっと一周鉄道の旅がしたいんですよね~。
Commented by タヌ子 at 2013-10-09 16:44 x
これが中国本土だったら、絶対日本名は残されてませんよね。
今は眼科とは全く関係ないのに、名前を残してるところが面白いですよね。
アフタヌーンティも凄く魅力的だけど、お土産が危険すぎ。
箱が欲しくて沢山大量購入してしまいそう。
ああ、台湾、一度行ってみたいなぁ。
Commented by brd at 2013-10-10 21:44
狸田所長

ポン!

ここまで念の入ったブランディング戦略してる企業って、ファッション系とかをのぞいたら、東京にだってほとんどない気がする。

技術的なものやセンスで言ったら十分できるわけだから、日本でもがんばってほしいなー確かに。

(よ)
Commented by brd at 2013-10-10 21:47
Luntaさん

パッケージデザインいいですよね。台湾って、グラフィック的なもの全般がイマイチだなーと常々思っていたのですが、はっきりいって、その先入観は大きくくつがえされました。

で、結局、日本人のディレクターがいるんじゃないの?とか思ったりするわけですが、それもいないそうです。

台中は夜市もよかったですよ。市内で和風の居酒屋をやってる台中っ子たちに案内してもらいました。その様子も、こんど記事にします!

(よ)
Commented by brd at 2013-10-10 21:54
タヌ子さん

宮原さんは目医者だっただけでなく、地元の名士で政治にもふかくかかわっていたみたいです。かつての日本的な風物=レトロ物件、みたいなある種のステレオタイプも台湾にはあるかも。

箱のデザインばっかり強調しましたが、お菓子そのものも美味しいです!

まず「冬瓜を混ぜない」と宣言するパイナップルケーキは美味しいし、記事最後の景品にはヌガーっぽいお菓子が入ってましたが、それもなかなかでした。月餅も!

(よ)
Commented by kozancha at 2013-10-16 02:34
brdさま、こんばんは!

この度は宮原眼科を私と同じく熱烈紹介くださってありがとうございます!

brdさんが書くとこうもアカデミックな記事になるかと、感心しきりでございます!!!

この宮原武熊氏、日本では全く無名のようで、wikipediaには日本語の記事はないのですが、中国語の記事は結構充実してまして、おっしゃるとおり、医者で政治家です。

ドイツ留学経験があり、台湾に台湾総督府台中医院の院長として赴任するも、数年で辞め、その後宮原眼科を開業してます。

その一方、州会議員や学校の校長をやったりと、なかなかお忙しかったご様子。終戦後、日本に帰還させられたんですけど、その後どうされたんでしょうね。
(中国語Wikiには帰還後の記載なし)

宮原眼科のことを調べてたら、改装前の写真が載ってるページ、見つけました!これ見ると、1階の外壁部分だけ昔のデザインは残っているものの、そのほとんどは日出の手によるもの。全く見事なものです!
http://tcnpo.blogspot.tw/2012/01/blog-post_09.html

あー、行きたくなりました!!!
Commented by (よ) at 2013-10-16 22:27 x
スタッフZさん

Zさんこそ、熱烈コメントありがとうっ!

そうそう、宮原眼科の建物が、その後なにに転用されたかを紹介している日本語のブログがあって、ちょっと参考にしました。あの建物、役所がつかったり、性病医院になったり(笑・たしかに現・日出の宮原眼科の展示コーナーに「性病」と書かれた当時の写真があったので、えー眼科だけじゃなかったのかーと思いましたが、宮原眼科が閉院したあとできた病院だったわけですね)、新聞社になったり、さんざん建物が転用されているみたいですね。

日本ではまったく無名なのに台湾では知られた日本人というのがいるなんて、不思議ですね。台湾と日本の歴史物語を感じざるを得ませんね。台湾と日本の歴史的イイ話、みたいなの、実はかなりいっぱいあるはずなのに、おそらく国際政治上の配慮から、日本国内ではあんまり紹介されずに時が経ってしまったのかも、との感じも受けています。

続く↓
Commented by (よ) at 2013-10-16 22:27 x
上からの続き。

建物が外壁の一部だけしかリサイクルされていないのは、現地でも気がつきましたよ。建物の本体は、けっこうモダン建築ですもんね(笑)。Zさんがブログで紹介しているように、宮原眼科の目の前の廃墟寸前みたいなビルもいい味を出しているんですよね。こちらも誰かお金持ちがリノベして、かっこいい施設を作ればいいのにね。

台中は、美術館があって、なんかアートの街みたいな位置づけもあったりしますか?なんか、今回、別件の出会いもあったりして(Kさんのお店)、そっちもイイ話があり、なんか台中、可能性感じまくりなんですけど!

(よ)
Commented by Lunta at 2014-08-16 19:00 x
こちらでご紹介いただいた宮原眼科、行ってまいりました!
すぐ近くには第四信用合作社という元信用金庫がまたおもしろいリフォームをされていて、日出のセンスには脱帽です。
台南では林百貨店という、これまた日本統治時代の建物がリフォーム・オープンしたばかりで、こちらもとても面白かったです。
台湾のデザインには自由な若さがあっていいですね。
行くたびにさらに台湾が好きになります。
Commented by brd at 2014-08-17 11:22
Luntaさん

こんにちは。

宮原眼科いかれたんですね!
台湾スゴイですね。レトロ建築リノベブームが来てるんでしょうか。

第四信用合作社は、史実にもとづいた演出してる宮原眼科とはまた違って、マンガっぽいというか、レトロフューチャー(スチームパンク?)なデザインがかわいいですよね。本当に若々しい自由さを感じます。

林百貨店も画像検索してみました。こちらも興味深々です。

台湾って、他に似た場所がない、ステキな国だといつも思います。

(よ)


旅の食卓と食卓の旅。ferment booksより『味の形 迫川尚子インタビュー』発売中。姉妹ブログ【ワダ翻訳工房】もどーぞ。ツイッターは @oishiisekai @fermentbooks


by brd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
インド
フランス
マレーシア
タイ
ミャンマー
中国
香港
ベトナム
韓国
東京のインド
東京のイタリア
東京の中国
東京のミャンマー
東京の韓国
東京のウイグル
東京のフランス
東京のタイ
東京のベトナム
東京のマレーシア
東京のネパール
東京のドイツ
東京のスペイン
東京のイスラエル
東京のニュージーランド
神奈川の中国
神奈川のタイ
神奈川のイタリア
富山のパキスタン
東京
神奈川
愛知
京都
石川
富山
茨城
本や映画
おうちで世界旅行(レシピ)
弁当
シンガポール
デンマーク
秋田
アメリカ
台湾
神奈川のベトナム
フィンランド
未分類

ブログパーツ

本棚

『食は東南アジアにあり』
『食は東南アジアにあり』
星野龍夫
森枝卓士


『食べもの記』
『食べもの記』
森枝卓士


『アジア菜食紀行』
『アジア菜食紀行』
森枝卓士


『考える胃袋』
『考える胃袋』
石毛直道
森枝卓士


『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
渡辺玲


『食は広州に在り』
『食は広州に在り』
邱永漢


『檀流クッキング』
『檀流クッキング』
檀一雄


『中国料理の迷宮』
『中国料理の迷宮』
勝見洋一


『中国庶民生活図引 食』
『中国庶民生活図引 食』
島尾伸三
潮田登久子


『食卓は学校である』
『食卓は学校である』
玉村豊男


『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
小泉 武夫


『世界屠畜紀行』
『世界屠畜紀行』
内澤旬子


『ソバ屋で憩う』
『ソバ屋で憩う』
杉浦日向子と ソ連


『有元葉子の料理の基本』
『有元葉子の料理の基本』
有元葉子


『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
谷昇



『料理通信』


『Arche+』
アーチプラス
在タイ女性のための
日本語フリーペーパー



        ☆


料理通信
アンバサダーブログ
「ニッポン列島食だより」

に寄稿しています。

☆2013/03
江古田「HEM」のイベント
ベトナムおやつ屋台村


☆2012/05
カレー&スパイス伝道師
渡辺玲さんのプライベート・ディナー


☆2012/01
渋谷にあるブルターニュ
「クレープリー・ティ・ロランド」


☆2011/10
シャン料理「トーフー」は
高田馬場の新名物?


☆2011/08
信州食材meetsタイ料理!
「ヤム! ヤム! ソウルスープキッチン」


☆2011/07
震災後の「ソバ屋で憩う」
高田馬場「傘亭」

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2009年 10月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

最新のコメント

食べ物も器もすべて異次元..
by arak_okano at 08:12
残暑お見舞い申し上げます..
by arak_okano at 15:47
商業化されたブランド的レ..
by brd at 07:50
ちなみに狸田、商業的に「..
by tanukidaponta at 23:06
>さて、ビールの、酒の、..
by tanukidaponta at 23:01
こんにちは。 とい..
by brd at 23:20
自由か自由じゃないかとい..
by tanukidaponta at 21:26
おはようございます、アラ..
by arak_okano at 06:20
アラック、こんなに高級で..
by arak_okano at 21:11
料理もビールも高級高級品..
by arak_okano at 21:32

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
冬至に南瓜
from 異邦人の食卓
ドリアン
from ポンポコ研究所
久々わんこ&深谷ねぎ(2)
from ソーニャの食べればご機嫌
Saravana Bha..
from ポンポコ研究所

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

画像一覧