「ほっ」と。キャンペーン

『おいしいセルビー 料理の職人たちをたずねて』 トッド・セルビー著

(ゆ)です。

日ごろは本の翻訳などをやってるのですが、このたび、かなり『美味しい世界旅行』的な一冊を手がけたので、ご紹介します。

e0152073_15302764.jpg

おいしいセルビー
料理の職人たちをたずねて
トッド・セルビー(著)


ファッション写真家のトッド・セルビーさんが、食の世界にフォーカスした写真集です。

ここで英語版の中身が、ちょっと見られます。

写真に手書きのキャプション、イラスト、さらに筆談(?)インタビューまで駆使して取材対象にせまる個性的な本で、現在の西海岸カルチャー的なフィルターを通った食の世界とも言えそう(でも取材対象はアメリカに限らず)。

たとえば、最近なにかと話題になっていた『HUGE』の食特集とか、いま最も注目すべき街であるポートランドに編集部がある『KINFOLK』日本語版とか、『料理通信』のアメリカ特集などなどにビビっ!ときた人にはかなりオススメ。

掲載されているのは、超個性的な店や生産者ばかり。

『美味しい世界旅行』も訪問したい!

では一部だけ、ラインナップを以下に。

e0152073_15325323.jpg

MISSION CHINESE FOOD
中華料理店のなかにある中華料理店。その発想が自由すぎる。掲載はサンフランシスコの本店だけど、NYにも支店ができたみたい。

BLUE BOTTLE COFFEE
サンフランシスコのこだわりコーヒーチェーン、ブルーボトルコーヒー。フェリービルディングの店舗は『美味しい世界旅行』にも登場

e0152073_15343413.jpg

COOKBOOK
上記『HUGE』にも掲載されたロサンゼルスの食材店。"Que fais-tu contre la faim? Je lutte contre l'impérialisme!!(きみは飢餓をどうするつもりだ? ぼくは帝国主義とたたかう!!)"と宣言する68年パリ五月革命のヴィンテージポスターが店内に掲げられ、彼らの目指すところを語ってる気がする。

D.O.M.
サンパウロのモダンブラジルレストラン。プリプリオカとかバルの実とか巨大ナマズのフィリョーチなど聞いたことのないブラジルのローカル素材が、超モダンな美しい料理に!

Azienda Agricola - Arianna Occhipinti
シチリアの自然派ワイナリーを運営するイタリアワイン界最再注目のアイドル醸造家、オキピンティ。「Uターン系ワイン」です(笑)。

e0152073_15373255.jpg

SEA FORAGER - KIRK LOMBARD
サンフランシスコのさかなクン、カーク・ロンバードさん。モンキー・フェイス・イールという不思議な魚の漁の第一人者で、海洋食料ハンターを自称する釣りキチさん。こんな面白キャラも掲載。

Le Chateaubriand
そんなに高くないビストロなのにガストロトレンドのツボをついて世界のベストレストラン上位に食い込み話題になったパリのシャトーブリアン。パリでは電話かけたけど予約入りませんでした・・・。

NOMA
言わずと知れたコペンハーゲンのノーマ。こういうメジャー級もきっちり押さえてあります。

GERANIUM
コペンハーゲンにはノーマ以外にも、このゼラニウムなどガストロノミーレストランがいくつか。分子ガストロノミー技術は、もはや塩コショウと同じ料理の基礎だとシェフはおっしゃっています。

e0152073_15383270.jpg

CAPTAINS OF INDUSTRY
食事もコーヒーも美味しくて、髪とひげを整えることもでき、靴やスーツを仕立てることもできる。そして、すべてがスタイリッシュ。もはや常識ではカテゴライズ不能なメルボルンの話題店。

NEXT
シーズンによってまったくコンセプトの異なる料理を提供する、これまでになかった革命的なスタイルで営業しているのがシカゴのネクスト。シーズンごとに掲げられたテーマは、たとえば「タイへの旅」「パリ1906年、リッツのエスコフィエ」「子供時代」「エルブリ」「シチリア」「懐石」など。本書に掲載されているのは、モダン解釈のパッタイなど、タイがテーマの料理。

e0152073_1539256.jpg

日本からは美味しいチーズの「吉田牧場」や、ピッツァの「聖林館」、パンク居酒屋の「立道屋」、さらに築地の「石宮」というマグロ仲卸業の会社まで。

ほかにも、まだまだたくさん独自路線の人たちが登場。

思わず「人たち」と書きましたが、人から食を描こうとするセルビーさんの姿勢には『美味しい世界旅行』も最大級のリスペクトを!

ぜひ読んでみてください。

(ゆ)

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2013-10-11 15:39 | 本や映画 | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2013-10-19 23:18 x
面白そう。
早速フランス語バージョンを探してみたけれど、今のところフランスでは英語版しか手に入らないみたいです。
この辺に食に関する興味の高さの差が出ますね。
人から食を描くと同時に、食から人への広がりもありそうですね。
表紙の刺青にーちゃんのキッチンがとっても気になります!
Commented by brd at 2013-10-21 08:45
セルビーさんは雑誌のブルータスが大々的に特集記事を組んだ
ことから、日本では一部で人気のある方なんです。
元々はインテリア写真が有名だったのですが、
食の本も面白かったので出版することに!
人と食はもちろん、相互作用ですよね~。
刺青にーちゃんは、薪の火だけで料理するレストランをやってます。
掲載されてる人たちに共通するのはアンチ大量生産です。
やっぱり食べものは手作りのほうが、安心だしおいしいですもんね。。 (ゆ)


旅の食卓と食卓の旅。ferment booksより『味の形 迫川尚子インタビュー』発売中。姉妹ブログ【ワダ翻訳工房】もどーぞ。ツイッターは @oishiisekai @fermentbooks


by brd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
インド
フランス
マレーシア
タイ
ミャンマー
中国
香港
ベトナム
韓国
東京のインド
東京のイタリア
東京の中国
東京のミャンマー
東京の韓国
東京のウイグル
東京のフランス
東京のタイ
東京のベトナム
東京のマレーシア
東京のネパール
東京のドイツ
東京のスペイン
東京のイスラエル
東京のニュージーランド
神奈川の中国
神奈川のタイ
神奈川のイタリア
富山のパキスタン
東京
神奈川
愛知
京都
石川
富山
茨城
本や映画
おうちで世界旅行(レシピ)
弁当
シンガポール
デンマーク
秋田
アメリカ
台湾
神奈川のベトナム
フィンランド
未分類

ブログパーツ

本棚

『食は東南アジアにあり』
『食は東南アジアにあり』
星野龍夫
森枝卓士


『食べもの記』
『食べもの記』
森枝卓士


『アジア菜食紀行』
『アジア菜食紀行』
森枝卓士


『考える胃袋』
『考える胃袋』
石毛直道
森枝卓士


『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
渡辺玲


『食は広州に在り』
『食は広州に在り』
邱永漢


『檀流クッキング』
『檀流クッキング』
檀一雄


『中国料理の迷宮』
『中国料理の迷宮』
勝見洋一


『中国庶民生活図引 食』
『中国庶民生活図引 食』
島尾伸三
潮田登久子


『食卓は学校である』
『食卓は学校である』
玉村豊男


『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
小泉 武夫


『世界屠畜紀行』
『世界屠畜紀行』
内澤旬子


『ソバ屋で憩う』
『ソバ屋で憩う』
杉浦日向子と ソ連


『有元葉子の料理の基本』
『有元葉子の料理の基本』
有元葉子


『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
谷昇



『料理通信』


『Arche+』
アーチプラス
在タイ女性のための
日本語フリーペーパー



        ☆


料理通信
アンバサダーブログ
「ニッポン列島食だより」

に寄稿しています。

☆2013/03
江古田「HEM」のイベント
ベトナムおやつ屋台村


☆2012/05
カレー&スパイス伝道師
渡辺玲さんのプライベート・ディナー


☆2012/01
渋谷にあるブルターニュ
「クレープリー・ティ・ロランド」


☆2011/10
シャン料理「トーフー」は
高田馬場の新名物?


☆2011/08
信州食材meetsタイ料理!
「ヤム! ヤム! ソウルスープキッチン」


☆2011/07
震災後の「ソバ屋で憩う」
高田馬場「傘亭」

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2009年 10月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

最新のコメント

食べ物も器もすべて異次元..
by arak_okano at 08:12
残暑お見舞い申し上げます..
by arak_okano at 15:47
商業化されたブランド的レ..
by brd at 07:50
ちなみに狸田、商業的に「..
by tanukidaponta at 23:06
>さて、ビールの、酒の、..
by tanukidaponta at 23:01
こんにちは。 とい..
by brd at 23:20
自由か自由じゃないかとい..
by tanukidaponta at 21:26
おはようございます、アラ..
by arak_okano at 06:20
アラック、こんなに高級で..
by arak_okano at 21:11
料理もビールも高級高級品..
by arak_okano at 21:32

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
冬至に南瓜
from 異邦人の食卓
ドリアン
from ポンポコ研究所
久々わんこ&深谷ねぎ(2)
from ソーニャの食べればご機嫌
Saravana Bha..
from ポンポコ研究所

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

画像一覧