シンガポール : ペニンシュラ・プラザのリトルヤンゴンでモヒンガーの朝食

Peninsula Plaza near City Hall Station., Singapore is a shopping center where almost all shops sell Myanmar products. On Sunday, it was so crowded with Myanmar people. We had a breakfast at one of several Myanmar restaurants in the first basement.. [September, 2012]


シティーホール駅すぐの、「ペニンシュラ・プラザ」。

e0152073_1322962.jpg
外壁に角アールを多用する古ぼけたレトロな外観のビルで、気になる。

そして、もっと気なるのが、

e0152073_1321499.jpg

地下に「フードバザール」「ミャンマーレストラン」があるらしいこと!

e0152073_13231627.jpg

朝イチから探検。さっそくゴー。

e0152073_13234398.jpg

黒板のビルマ文字。まったく読めないが、チキンビリヤニが週末限定メニューということだけはわかった。

e0152073_1324282.jpg

味のある魚のイラスト・・・。

ざっと見たところ、地下の「フードバザール」は、何軒かのミャンマーレストランが営業する飲食フロアのようだ。

e0152073_13243167.jpg

「インレー・ミャンマー・レストラン」。

「インレー」はミャンマー・シャン州の有名な湖、インレー湖のこと。シャン風の料理を出してるのかな。

e0152073_1325020.jpg

ドーサやパロタなどインド風の料理を出す店もある。

ヤンゴンには南インド風の料理を出す専門店もあるし、ビリヤニは「ダンパウ」と呼ばれておなじく専門店も多数。喫茶店のスナックとしてサモサもよく見る。ミャンマー料理とインド料理の関係もとても気になるが、それは、またこんど調べよう。

e0152073_13204367.jpg

まだ開店準備中だけど、「イラワジ・レストラン」。

店名のロゴがかわいらしくデザインされていたり、内装が白とグリーンで統一されていたりと、高田馬場(東京のリトルヤンゴン)と比べて意外なほど小奇麗なのだった。

e0152073_13205832.jpg

こちらは「インレー・キッチン」。さきほどの「インレー・ミャンマー・レストラン」とは別の店。

やっぱり店のロゴが、ちゃんとデザインされている。

お店の人に聞いたら、シャン州出身とのことだった。

e0152073_1321931.jpg

インレー・キッチンはモヒンガーのカウンターを出していたので、

e0152073_1321098.jpg

一杯つくってもらった。

e0152073_13203633.jpg

やっぱりミャンマーの朝ごはんはモヒンガ~。とろとろに濃厚な魚のスープを瓜の天ぷらの衣が吸い込んでてすごく美味しい。

e0152073_1321678.jpg

奥におかずのショーケースもあったので、何品か選んでご飯も食べる。

e0152073_1321170.jpg

マトンとダールの煮込み、豚の内臓の煮込み、筍の和えたの、干し肉みたいなのと豆のおつまみ。

e0152073_1321340.jpg

インレー・キッチン全景。やはり小奇麗にしている。

e0152073_13271048.jpg

ランチタイムが近づくとフロア全体どんどん賑わいが増してくる。

e0152073_13211411.jpg

ところで、ペニンシュラ・プラザ1階は、おなじみ靴のBataやカメラ屋などが営業中。

ちょっと脱線。Bataってインドのチェーン店だとばっかり思っていたけど、じつは創業はチェコなんだそうな。知らなかった。Bataのサンダル持ってるし、今回もスリッポン買っちゃった。日本に進出する気はないのだろうか。

e0152073_13211045.jpg

さらに上階は吹き抜けショッピングセンターになっていて、

e0152073_13205610.jpg

ミャンマー系ショップが何軒も営業中!

e0152073_132163.jpg

地下にあったような食堂系もあるし、

e0152073_13205875.jpg

食材を中心とした雑貨店も多数。

東京のリトルヤンゴン・高田馬場をめぐるのも好きだが、ここもすごく楽しい。

最後に、どうにも不思議というか、どうしても気になったことがあるので、蛇足を失礼。

本ビル2階に、明らかに仲間はずれというか、周囲の他店とまったく毛色の異なる店舗が営業していたので、意を決して入ってみた。

e0152073_1321748.jpg

うーん歌舞伎町で営業してもまったく遜色ない、すばらしい品揃えだと思う。

<2012年9月>

(よ)

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2012-10-14 01:12 | シンガポール | Comments(4)
Commented by carambola at 2012-10-14 16:36
怪しいビルだ~(笑)
でも,鯔も探検したい,ここ ^m^
モヒンガーもいいけど,やっぱりぶっかけ飯がいいなぁ♪
米大好き☆
Commented by タヌ子 at 2012-10-15 00:35 x
ミャンマーの東隣の国々はなんとなくわかっていたけれど、西隣はいきなりインドなんですね。
ミャンマ―料理は全く知らなかったけれど、東南アジアとインドのいいとこ取りみたいな感じなのかしら。
Bataってチェコのお店だったんですか?
ヨーロッパではどこの国にもありますよね。
最初は靴の投げ売り屋か?と思うほど、ひどいお店だったけど、最近は綺麗になりましたよね。
最近は中国にも支店が出来たMassimo Duttiも日本にはないし(姉妹店のZARAはあるのに)、日本のお店選びってなんか不思議。
Commented by (よ) at 2012-10-17 09:34 x
鯔ちゃん

ぶっかけめしもいいけど、
モヒンガー美味しかったよ~。
1階のカメラ屋のオヤジ(たぶん非ミャンマー人)が、
前をとおるたびに僕のカメラを指差して、
怖い顔でなにか言ってくる、そんな毎日でしたw
Commented by (よ) at 2012-10-17 09:40 x
タヌ子さん

そうか。ヨーロッパをめぐってる人にとっては、
ヨーロッパにもどこでもある感覚なのがbataなんですね。
てっきりインドかと思ってました。

Massimo Dutti、シンガポールにはありましたよ。
あと東京と共通してあの辺の国に絶対あるファストファッション店が、
H&MとTOPSHOPと・・・ユニクロ。

ミャンマー料理は、インドシナとインドのイイとこ・・・
とれてない感じのお料理かも(笑)。


旅の食卓と食卓の旅。ferment booksより『味の形 迫川尚子インタビュー』発売中。姉妹ブログ【ワダ翻訳工房】もどーぞ。ツイッターは @oishiisekai @fermentbooks


by brd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
インド
フランス
マレーシア
タイ
ミャンマー
中国
香港
ベトナム
韓国
東京のインド
東京のイタリア
東京の中国
東京のミャンマー
東京の韓国
東京のウイグル
東京のフランス
東京のタイ
東京のベトナム
東京のマレーシア
東京のネパール
東京のドイツ
東京のスペイン
東京のイスラエル
東京のニュージーランド
神奈川の中国
神奈川のタイ
神奈川のイタリア
富山のパキスタン
東京
神奈川
愛知
京都
石川
富山
茨城
本や映画
おうちで世界旅行(レシピ)
弁当
シンガポール
デンマーク
秋田
アメリカ
台湾
神奈川のベトナム
フィンランド
未分類

ブログパーツ

本棚

『食は東南アジアにあり』
『食は東南アジアにあり』
星野龍夫
森枝卓士


『食べもの記』
『食べもの記』
森枝卓士


『アジア菜食紀行』
『アジア菜食紀行』
森枝卓士


『考える胃袋』
『考える胃袋』
石毛直道
森枝卓士


『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
渡辺玲


『食は広州に在り』
『食は広州に在り』
邱永漢


『檀流クッキング』
『檀流クッキング』
檀一雄


『中国料理の迷宮』
『中国料理の迷宮』
勝見洋一


『中国庶民生活図引 食』
『中国庶民生活図引 食』
島尾伸三
潮田登久子


『食卓は学校である』
『食卓は学校である』
玉村豊男


『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
小泉 武夫


『世界屠畜紀行』
『世界屠畜紀行』
内澤旬子


『ソバ屋で憩う』
『ソバ屋で憩う』
杉浦日向子と ソ連


『有元葉子の料理の基本』
『有元葉子の料理の基本』
有元葉子


『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
谷昇



『料理通信』


『Arche+』
アーチプラス
在タイ女性のための
日本語フリーペーパー



        ☆


料理通信
アンバサダーブログ
「ニッポン列島食だより」

に寄稿しています。

☆2013/03
江古田「HEM」のイベント
ベトナムおやつ屋台村


☆2012/05
カレー&スパイス伝道師
渡辺玲さんのプライベート・ディナー


☆2012/01
渋谷にあるブルターニュ
「クレープリー・ティ・ロランド」


☆2011/10
シャン料理「トーフー」は
高田馬場の新名物?


☆2011/08
信州食材meetsタイ料理!
「ヤム! ヤム! ソウルスープキッチン」


☆2011/07
震災後の「ソバ屋で憩う」
高田馬場「傘亭」

以前の記事

2017年 10月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2009年 10月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

最新のコメント

食べ物も器もすべて異次元..
by arak_okano at 08:12
残暑お見舞い申し上げます..
by arak_okano at 15:47
商業化されたブランド的レ..
by brd at 07:50
ちなみに狸田、商業的に「..
by tanukidaponta at 23:06
>さて、ビールの、酒の、..
by tanukidaponta at 23:01
こんにちは。 とい..
by brd at 23:20
自由か自由じゃないかとい..
by tanukidaponta at 21:26
おはようございます、アラ..
by arak_okano at 06:20
アラック、こんなに高級で..
by arak_okano at 21:11
料理もビールも高級高級品..
by arak_okano at 21:32

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
冬至に南瓜
from 異邦人の食卓
ドリアン
from ポンポコ研究所
久々わんこ&深谷ねぎ(2)
from ソーニャの食べればご機嫌
Saravana Bha..
from ポンポコ研究所

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

画像一覧