【Arche+】バンコク女子のフリペ創刊おめでとう! ロータス&フラワーズ・ワンで打ち上げ

バンコクの女子力抜群フリーペーパー。

e0152073_15345220.jpg

Arche+

創刊0号がリリース!

タイトルの読みかたは、「アーチプラス」。

友だちが創刊にたずさわっており、東京での打ち上げに同席。

タイと日本、バンコクと東京のカルチャー、タイ在住の日本人女性たち、日本人女性とタイ人女性…などなどなど、アジアに生きる女性たちをテーマに、いろんなモノ・コト・ヒトをアーチの架け橋でつなぐフリースタイルマガジン。

表紙には「たびふぇち」な、おしゃれパッカー部長 とまこさん。

創刊0号では、とまこさんによるバンコクの中華街、ヤワラーのリポートが掲載。

あと、彼女いわく、創刊0号に紹介されているバンコクのカフェ、

Samsara cafe & meal

は、とまこさん的に世界最高の空間!とか。

バンコクの下町、ワット・パトゥム・コンカの隣で、チャオプラヤ川沿いだそうな。お店のページが見つからなかったので、タイ人ブロガーのリンクを。

お店には猫も、たくさんいるらしい。

行ってみたい!

さて。

打ち上げ会場は、東高円寺のオーガニック・ベジタリアン・レストランの「ロータス&フラワーズ・ワン」。

以下、みんなで食べたもの。

e0152073_1541328.jpg

アロエとオレンジのカルパッチョ

e0152073_15414195.jpg

かぼちゃの香草バターオーブン焼き

お酒は、

e0152073_15413743.jpg

サヴニエール・ロッシュ・オー・モワンヌ 1998

酸味が少なく、まあるくまったりしたミネラリーな珍しい味わい。10年以上前のヴィンテージ。

さらに、

e0152073_15414345.jpg

丸ズッキーニのベシャメルグラタン

e0152073_15415628.jpg

トロ茄子のステーキ

e0152073_15414879.jpg

トマトと焼き茄子のフェデリーニ

e0152073_15413629.jpg

大豆ハム柚子胡椒ステーキのスパゲティーニ

ところで、

e0152073_15413950.jpg

天然酵母パンも、ふわふわで味があって美味い。

e0152073_15414610.jpg

玄米ごはんも、つぶつぶした歯ごたえで美味しい。

塩など入れてないそうなのに、すごく味がガツンと来る。圧力鍋で炊いているんだって。

メイン的な感じで、

e0152073_15415239.jpg

大豆ハムのサイコロステーキとアボカドのタルタル

e0152073_15415490.jpg

ベジハンバーグ ほうれん草のクリームソース

e0152073_15415181.jpg

デザート盛り合わせ

…などなど。

お皿いっこいっこにコメントしていくと、もう長くなりすぎちゃうので、あっさり行きますが、うん満足満足。

ここ、オーガニック&ベジタリアンの淡いイメージを良い意味で裏切るしっかりした味付けで、食べ応えがあってとても美味しい。

前よりさらに料理が丁寧に、美味しくなっている。

もどき肉類は中国系の素食のように、もうすこし歯ごたえがあれば、かなり本物の肉に迫れる気もするが、似せることが目的ではないと思うので、このままでもいいような気がする。

素食といえば、ひさしぶりに来たら台湾の人がサービスをやっていて、もちろん台湾の素食にも詳しくて、接客もとてもていねいで、いろいろ話を聞かせてもらった。

いい打ち上げになって、よかった。

Arche+の前途を祝して、乾杯!

(よ)

2012年8月

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2012-08-05 15:57 | 本や映画 | Comments(6)
Commented by tanukidaponta at 2012-08-05 16:14
ヤォワラートといえば、20年前までは人身売買の巣窟だったポンが、すっかりそれも寂れて、そういうイメージを持たない人の手で、どういう新しいイメージが作られようとしているのかに興味津々ポン~


Commented by brd at 2012-08-05 16:50
所長

素早いコメントありがとポン。

そうそう興味津々ポン!

戦前は高級住宅地だった大久保が、
外国人街になり、麻薬と売春の街になり、
さらに韓流ブームで観光地に転じて行ったように、
街場のダイナミズムを味わうのが(よ)は大好きポン!

でも、おっさんの(よ)は、
昔のいなた~いバンコクも好きポンで、
セピア色の思い出に浸ってるうちどんどん若い人たちが、
新しいことを始めるので、負けてられないポン^^

関西のMeetsとか
優れた地域情報誌には、そういう都市論的センスをもった
編集者や書き手がいっぱいいて、
バンコクがそういう文化の舞台になる予感をひしひし感じてるポン!

(よ)
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-05 19:37
つい最近まで治安が悪かったところに行くなんて
試着室の鏡が回転していなくなっちゃうなんて想像していまう。

お鍋を見ながら読んで、こんな美味しそうなお料理が
出てくるんだと思ったら、東高円寺だったんですね。
Commented by (よ) at 2012-08-07 07:53 x
ソーニャさん

バンコクのヤワラー。治安はぜ~んぜん大丈夫です。
浅草と横浜中華街を、
足して2で割ったような(ちょっと違うか・笑)楽しい場所ですよ。
観光地でもあるし、ローカルの人たちの生活も垣間見れます。

ここのベジタリアンレストランも女子力抜群です!
って、(よ)が言ってもあまり説得力ないわけですが(苦笑)。
Commented by タヌ子 at 2012-08-08 09:13 x
海外の日本人在住者のためのフリペって面白いですよね。
日本でも手に入れば旅行の参考資料にもなりますね。
肉食動物としては、ベジ料理はちょっと物足りなさを感じるものが多いけれど、こちらのお料理はかなり満足度が高そう。
アロエアレルギーの私がこのカルパッチョを食べたら、胃が痒くなるかも(笑)
焼きナスとトマトのフェデリーニは冷製ですか?
さっぱりしてて美味しそう。
Commented by brd at 2012-08-09 23:07
タヌ子さん

フリペ。フランスだったらOVNIとかかな。
旅の参考書になりますね。
在住のライターや編集者の情報にはかないません。

(よ)も基本的には肉食動物ですが・・・雑食かな。
なるべくあらゆるジャンルの食を理解しようとつとめております。
ここの料理は味がしっかりしていて、ベジを食べたときの物足りなさは
それほど感じませんよ。

フェデリーニは冷製です。書くの忘れてしまいました。

(よ)


旅の食卓と食卓の旅。ferment booksより『味の形 迫川尚子インタビュー』発売中。姉妹ブログ【ワダ翻訳工房】もどーぞ。ツイッターは @oishiisekai @fermentbooks


by brd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
インド
フランス
マレーシア
タイ
ミャンマー
中国
香港
ベトナム
韓国
東京のインド
東京のイタリア
東京の中国
東京のミャンマー
東京の韓国
東京のウイグル
東京のフランス
東京のタイ
東京のベトナム
東京のマレーシア
東京のネパール
東京のドイツ
東京のスペイン
東京のイスラエル
東京のニュージーランド
神奈川の中国
神奈川のタイ
神奈川のイタリア
富山のパキスタン
東京
神奈川
愛知
京都
石川
富山
茨城
本や映画
おうちで世界旅行(レシピ)
弁当
シンガポール
デンマーク
秋田
アメリカ
台湾
神奈川のベトナム
フィンランド
未分類

ブログパーツ

本棚

『食は東南アジアにあり』
『食は東南アジアにあり』
星野龍夫
森枝卓士


『食べもの記』
『食べもの記』
森枝卓士


『アジア菜食紀行』
『アジア菜食紀行』
森枝卓士


『考える胃袋』
『考える胃袋』
石毛直道
森枝卓士


『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
渡辺玲


『食は広州に在り』
『食は広州に在り』
邱永漢


『檀流クッキング』
『檀流クッキング』
檀一雄


『中国料理の迷宮』
『中国料理の迷宮』
勝見洋一


『中国庶民生活図引 食』
『中国庶民生活図引 食』
島尾伸三
潮田登久子


『食卓は学校である』
『食卓は学校である』
玉村豊男


『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
小泉 武夫


『世界屠畜紀行』
『世界屠畜紀行』
内澤旬子


『ソバ屋で憩う』
『ソバ屋で憩う』
杉浦日向子と ソ連


『有元葉子の料理の基本』
『有元葉子の料理の基本』
有元葉子


『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
谷昇



『料理通信』


『Arche+』
アーチプラス
在タイ女性のための
日本語フリーペーパー



        ☆


料理通信
アンバサダーブログ
「ニッポン列島食だより」

に寄稿しています。

☆2013/03
江古田「HEM」のイベント
ベトナムおやつ屋台村


☆2012/05
カレー&スパイス伝道師
渡辺玲さんのプライベート・ディナー


☆2012/01
渋谷にあるブルターニュ
「クレープリー・ティ・ロランド」


☆2011/10
シャン料理「トーフー」は
高田馬場の新名物?


☆2011/08
信州食材meetsタイ料理!
「ヤム! ヤム! ソウルスープキッチン」


☆2011/07
震災後の「ソバ屋で憩う」
高田馬場「傘亭」

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2009年 10月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

最新のコメント

食べ物も器もすべて異次元..
by arak_okano at 08:12
残暑お見舞い申し上げます..
by arak_okano at 15:47
商業化されたブランド的レ..
by brd at 07:50
ちなみに狸田、商業的に「..
by tanukidaponta at 23:06
>さて、ビールの、酒の、..
by tanukidaponta at 23:01
こんにちは。 とい..
by brd at 23:20
自由か自由じゃないかとい..
by tanukidaponta at 21:26
おはようございます、アラ..
by arak_okano at 06:20
アラック、こんなに高級で..
by arak_okano at 21:11
料理もビールも高級高級品..
by arak_okano at 21:32

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
冬至に南瓜
from 異邦人の食卓
ドリアン
from ポンポコ研究所
久々わんこ&深谷ねぎ(2)
from ソーニャの食べればご機嫌
Saravana Bha..
from ポンポコ研究所

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

画像一覧