ハノイ その5 : バッチャン焼きを買いにバッチャン村へ

その4の続き。

ニャッタンからタクシーで旧市街、ドンスアン市場まで戻った。

e0152073_1704940.jpg

すこしうろつく。

e0152073_171995.jpg

観光客相手のシクロがうるさい。

e0152073_1711962.jpg

炎天下でヘンにがんばって歩き回るとすぐヘバる。

e0152073_1713821.jpg

いらんガラクタをついつい買う。

そしてお次は、サクっとバッチャン村へゴー。

お土産のバッチャン焼きを買いに行く。

バッチャンは、ハノイ北部のニャッタンからみると、ホアンキエム湖を中心とするハノイ中心部をはさんで、まったく反対側の南部。

今日はハノイ縦断デー。

その辺を流している小奇麗なタクシーを適当に拾って、値段交渉しようとしたが「メーターで行くから」と言ってゆずらない。遠距離の場合、ヘンに値切られるよりメーターで行ったほうがかえってドライバーはトク、みたいな意識なのか?

「じゃあメーターで行ったら、だいたいいくらぐらい?」と訊いたが、「大丈夫大丈夫、メーターで行くから」の一点張り。めんどくさいので、まあいいかと乗車。

旧市街からバッチャンまでは、だいたいクルマで30分くらい。タクシーには買物のあいだ1時間くらいメーターを止めて待ってもらって、旧市街まで帰ってくる往復で、たしか50万ドン弱だった。2千円はかかっていない計算。こんなもん?

e0152073_1731461.jpg

タクシーでホン川を渡っているところ。

バッチャンに着いて少し歩いた感じ、全然カフェとかの休める店がないのだが、一軒だけ発見したのでカフェスアダーで一服。

さて、あまた軒を連ねるバッチャン焼きの店を巡る。

店によっては、コーヒーカップ一客20USドルとかのウルトラ観光客値段でまったくうんざりするのだが、何軒かチェックしたところ、ま、これならいいか、と思える店に当たったので、時間も惜しいし、そこで買うことに。

e0152073_1733454.jpg

ここ。

e0152073_1734585.jpg

店内。

お店の子供が歩き回って、客のマネをして陶器をいじり、じつに危なっかしいのだが、なんとも微笑ましくもある。

e0152073_174873.jpg

日本でよくみるバッチャン焼き定番の柄もいいけれど、今回はじめて見る、この小魚パターンの絵柄に一目ぼれ。

e0152073_1742865.jpg

小魚柄の器を中心に買うことに。

値段は大きなボウルが14万ドン(約560円)、小さな湯飲みが2.5万ドン(約100円)、コーヒーカップとソーサーのセットで4.5万ドン(約180円)などなど。全部合計した値段が出たところで、そっから値引きしようとしたらすごく嫌な顔をされた。それでも湯のみ一客ぶんマケてくれた。

小魚パターンは、絵付けしたのではなく掘り出した、ここの店オリジナルの新作もあると案内されたけど、ちょっと高かったので買わなかった。が、買っとけばよかったと、すこし後悔。

Gốm sứ
Nhất Lan

住所 : số260 xóm4, Giang Cao, Bát Tràng, Hà Nội
電話 : (04)3874-4036

つづく。

(よ)

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2012-07-28 17:16 | ベトナム | Comments(6)
Commented by tanukidaponta at 2012-07-28 21:29
ヴィエトナム製であれば、いらんガラクタでも買っておくと後々いい思い出になるポン~

ばっちゃんの村は、すっかり観光地ポン...

以前だと、ハノイ市内の市場で買ったほうが安いくらいだったポンが、ドンスアン市場以外で焼き物みなかったポン?
Commented by (よ) at 2012-07-29 02:02 x
所長

アルミ製品とか、ガラス容器とか、
ベトナム製のものは何かと味があるポンで、
すぐ買ってしまうポン~。

バッチャンは・・・日本人しかいなかったポン・・・。
そうね、市内の市場の方が遠出しなくて良いし、よかったのかも。
この時間をレマット村へいくのにあてるべきだったのだポン~。
Commented by arak_okano at 2012-07-29 05:23
おはようございます、アラックです。
悪名高きシクロ、怖くって絶対に乗れませんね。
アラックは走ります&歩きます。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-07-29 23:40
バッチャン焼きってよく耳にするけど、
どんなモノか知りまへんでした。
(よ)さんちは共通の趣味があるから、この値段だったら
フルセットで購入したらよかったのに。
ベトナムの花柄の器とか、アルミのレンゲのチープさが
結構いい味出していますよねぇ〜。
Commented by (よ) at 2012-07-30 01:10 x
アラックさん

10年以上前、HMCで悪いバイタクのドライバーと
料金で揉めて、路上でドン札投げつけて怒鳴ったことあります。
若かったな~。なんて。
歩くのいちばんかもです。
Commented by (よ) at 2012-07-30 01:13 x
ソーニャさん

そう。もっと買ってくればよかった。
パッキングする手間を考えると割れ物はどうも
手加減してしまうんですよねー。

うん、ベトナム製は、ほんとに良い味だしてます。


旅の食卓と食卓の旅。ferment booksより『味の形 迫川尚子インタビュー』発売中。姉妹ブログ【ワダ翻訳工房】もどーぞ。ツイッターは @oishiisekai @fermentbooks


by brd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
インド
フランス
マレーシア
タイ
ミャンマー
中国
香港
ベトナム
韓国
東京のインド
東京のイタリア
東京の中国
東京のミャンマー
東京の韓国
東京のウイグル
東京のフランス
東京のタイ
東京のベトナム
東京のマレーシア
東京のネパール
東京のドイツ
東京のスペイン
東京のイスラエル
東京のニュージーランド
神奈川の中国
神奈川のタイ
神奈川のイタリア
富山のパキスタン
東京
神奈川
愛知
京都
石川
富山
茨城
本や映画
おうちで世界旅行(レシピ)
弁当
シンガポール
デンマーク
秋田
アメリカ
台湾
神奈川のベトナム
フィンランド
未分類

ブログパーツ

本棚

『食は東南アジアにあり』
『食は東南アジアにあり』
星野龍夫
森枝卓士


『食べもの記』
『食べもの記』
森枝卓士


『アジア菜食紀行』
『アジア菜食紀行』
森枝卓士


『考える胃袋』
『考える胃袋』
石毛直道
森枝卓士


『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
渡辺玲


『食は広州に在り』
『食は広州に在り』
邱永漢


『檀流クッキング』
『檀流クッキング』
檀一雄


『中国料理の迷宮』
『中国料理の迷宮』
勝見洋一


『中国庶民生活図引 食』
『中国庶民生活図引 食』
島尾伸三
潮田登久子


『食卓は学校である』
『食卓は学校である』
玉村豊男


『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
小泉 武夫


『世界屠畜紀行』
『世界屠畜紀行』
内澤旬子


『ソバ屋で憩う』
『ソバ屋で憩う』
杉浦日向子と ソ連


『有元葉子の料理の基本』
『有元葉子の料理の基本』
有元葉子


『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
谷昇



『料理通信』


『Arche+』
アーチプラス
在タイ女性のための
日本語フリーペーパー



        ☆


料理通信
アンバサダーブログ
「ニッポン列島食だより」

に寄稿しています。

☆2013/03
江古田「HEM」のイベント
ベトナムおやつ屋台村


☆2012/05
カレー&スパイス伝道師
渡辺玲さんのプライベート・ディナー


☆2012/01
渋谷にあるブルターニュ
「クレープリー・ティ・ロランド」


☆2011/10
シャン料理「トーフー」は
高田馬場の新名物?


☆2011/08
信州食材meetsタイ料理!
「ヤム! ヤム! ソウルスープキッチン」


☆2011/07
震災後の「ソバ屋で憩う」
高田馬場「傘亭」

以前の記事

2017年 10月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2009年 10月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

最新のコメント

食べ物も器もすべて異次元..
by arak_okano at 08:12
残暑お見舞い申し上げます..
by arak_okano at 15:47
商業化されたブランド的レ..
by brd at 07:50
ちなみに狸田、商業的に「..
by tanukidaponta at 23:06
>さて、ビールの、酒の、..
by tanukidaponta at 23:01
こんにちは。 とい..
by brd at 23:20
自由か自由じゃないかとい..
by tanukidaponta at 21:26
おはようございます、アラ..
by arak_okano at 06:20
アラック、こんなに高級で..
by arak_okano at 21:11
料理もビールも高級高級品..
by arak_okano at 21:32

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
冬至に南瓜
from 異邦人の食卓
ドリアン
from ポンポコ研究所
久々わんこ&深谷ねぎ(2)
from ソーニャの食べればご機嫌
Saravana Bha..
from ポンポコ研究所

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

画像一覧