香港・広東 : しょうが牛乳プリンの作り方 きっとかたまるレシピ

中国の広東地方、香港などでよくみかける薑汁撞奶(しょうが牛乳プリン)。

e0152073_22502746.jpg


あたためた牛乳としょうがの絞り汁をまぜるだけと、手順はごく簡単だけど、プリン状にかためるのがなかなかむずかしい。

e0152073_22503011.jpg


今回は大成功。

ただし、いつも成功するとはかぎらない。

せっかく作ったのにプリン状に固まらず、ちょっとだけとろみのついたジンジャーミルクを大量に飲むハメになることもしばしば…。

いろいろな方法をためしてみた結果、とりあえずこれなら失敗がない、という方法がわかってきたのでご紹介。

(材料は一人分)

1. しょうがを皮ごとおろして、茶漉しなどで漉し、絞り汁を作る。

2. 器に生姜汁大匙1杯位を入れる(大目が無難)。

3. 脂肪分4.5%以上の成分無調整牛乳150cc位に生クリーム大匙1~2杯と砂糖を好みの甘さになる分量加えてあたためる。

5. 牛乳の表面に膜が張る手前くらいまであたためる(70℃位がよいそう)。

6. しょうが汁を入れた器にざっと投入(かき混ぜない)。

7. 4~5分すると固まる。

(ひとくちメモ)

しょうが:
今のところ都内のスーパーに普通に売ってる高知産の生姜が一番成績がよい。中国産の生姜はなぜか失敗(輸入品で鮮度が低いから?)。新しょうがもだめだった。オーガニックの奄美産はうまくいったけど、普通の高知産より仕上がりがゆるかった。

牛乳:
普通の牛乳(乳脂肪分3.5%)はかたまりにくい。温度を厳密に測ったらうまくいったけど、それでも仕上がりゆるし。生クリームを加えても結果変わらず。

4.5%牛乳は生クリームを入れなくてもちゃんと固まるが、入れた方がより硬く仕上がり、味わいも濃厚になる。さっぱり味派の人は入れないほうがよいかも。

うまくいけば、しょうが風味の自然な味わいのプリンができあがる。

あたたかいうちにいただいても、冷やしても美味しい。

しょうがには免疫力を高める効能と、体をあたためる効能があるとのこと。

しかし熱を加えるほど免疫効果が低下し、体あたため効果が高まるので、ぬるい温度で調理すると両方の効果が得られるという話。

ってことは、このプリンの調理法は、しょうがをいただくには理想的なのかも。

なにはともあれ、面白くて美味しいので、ご興味あったらおためしあれ。

(ゆ)

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by brd | 2011-01-26 22:54 | おうちで世界旅行(レシピ) | Comments(0)


旅の食卓と食卓の旅。ferment booksより『味の形 迫川尚子インタビュー』発売中。姉妹ブログ【ワダ翻訳工房】もどーぞ。ツイッターは @oishiisekai @fermentbooks


by brd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
インド
フランス
マレーシア
タイ
ミャンマー
中国
香港
ベトナム
韓国
東京のインド
東京のイタリア
東京の中国
東京のミャンマー
東京の韓国
東京のウイグル
東京のフランス
東京のタイ
東京のベトナム
東京のマレーシア
東京のネパール
東京のドイツ
東京のスペイン
東京のイスラエル
東京のニュージーランド
神奈川の中国
神奈川のタイ
神奈川のイタリア
富山のパキスタン
東京
神奈川
愛知
京都
石川
富山
茨城
本や映画
おうちで世界旅行(レシピ)
弁当
シンガポール
デンマーク
秋田
アメリカ
台湾
神奈川のベトナム
フィンランド
未分類

ブログパーツ

本棚

『食は東南アジアにあり』
『食は東南アジアにあり』
星野龍夫
森枝卓士


『食べもの記』
『食べもの記』
森枝卓士


『アジア菜食紀行』
『アジア菜食紀行』
森枝卓士


『考える胃袋』
『考える胃袋』
石毛直道
森枝卓士


『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
『ごちそうはバナナの葉の上に―南インド菜食料理紀行』
渡辺玲


『食は広州に在り』
『食は広州に在り』
邱永漢


『檀流クッキング』
『檀流クッキング』
檀一雄


『中国料理の迷宮』
『中国料理の迷宮』
勝見洋一


『中国庶民生活図引 食』
『中国庶民生活図引 食』
島尾伸三
潮田登久子


『食卓は学校である』
『食卓は学校である』
玉村豊男


『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
『地球怪食紀行―「鋼の胃袋」世界を飛ぶ』
小泉 武夫


『世界屠畜紀行』
『世界屠畜紀行』
内澤旬子


『ソバ屋で憩う』
『ソバ屋で憩う』
杉浦日向子と ソ連


『有元葉子の料理の基本』
『有元葉子の料理の基本』
有元葉子


『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
『ル・マンジュ・トゥー 素描(デッサン)するフランス料理』
谷昇



『料理通信』


『Arche+』
アーチプラス
在タイ女性のための
日本語フリーペーパー



        ☆


料理通信
アンバサダーブログ
「ニッポン列島食だより」

に寄稿しています。

☆2013/03
江古田「HEM」のイベント
ベトナムおやつ屋台村


☆2012/05
カレー&スパイス伝道師
渡辺玲さんのプライベート・ディナー


☆2012/01
渋谷にあるブルターニュ
「クレープリー・ティ・ロランド」


☆2011/10
シャン料理「トーフー」は
高田馬場の新名物?


☆2011/08
信州食材meetsタイ料理!
「ヤム! ヤム! ソウルスープキッチン」


☆2011/07
震災後の「ソバ屋で憩う」
高田馬場「傘亭」

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2009年 10月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

最新のコメント

食べ物も器もすべて異次元..
by arak_okano at 08:12
残暑お見舞い申し上げます..
by arak_okano at 15:47
商業化されたブランド的レ..
by brd at 07:50
ちなみに狸田、商業的に「..
by tanukidaponta at 23:06
>さて、ビールの、酒の、..
by tanukidaponta at 23:01
こんにちは。 とい..
by brd at 23:20
自由か自由じゃないかとい..
by tanukidaponta at 21:26
おはようございます、アラ..
by arak_okano at 06:20
アラック、こんなに高級で..
by arak_okano at 21:11
料理もビールも高級高級品..
by arak_okano at 21:32

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
冬至に南瓜
from 異邦人の食卓
ドリアン
from ポンポコ研究所
久々わんこ&深谷ねぎ(2)
from ソーニャの食べればご機嫌
Saravana Bha..
from ポンポコ研究所

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

画像一覧